人生1秒でも早く自由に生きたもん勝ち!私のアラサーでセミリタイアまでの道

アラサーでセミリタイア(FIRE)までの道のり

スポンサーリンク

 

私は今、30代前半でセミリタイアというステージにいます。

多分セミリタイアをしている方の中では若い方だと思うんですが、安心してセミリタイア生活に入ることができたのも、コツコツと資産形成をしてきたから!

 

ということで、現在に至るまでの道のりをまとめてみました(・∀・)/

 

スポンサーリンク

子供時代(〜18歳まで)

私は小さい頃はあまり物欲がない子供だったらしく、毎月のお小遣いはもちろんお年玉やお祝い金もほとんど使わなかったそうです。

しかし中学生から一変し、おしゃれにお金を使うように(^_^;)

 

そのため、中学・高校ではお小遣いのほとんどは使っていた記憶があります。

多分人生で一番物欲が爆発していました。

管理人ちー
管理人ちー

まぁお年頃なんで仕方がないですね(笑)

 

しかし幸いにも小さい頃の貯金にまでは手をつけていなかったので、そのお金はちゃんと残すことができました。

このお金が残っていたことが、後にかなりの助けになります。

 

[子供時代にやっておくべきこと]
・お年玉やお祝い金は極力貯めておけ!
・今の時代であれば親の管理下のもと子供の頃から投資を始めるのもアリ!

 

大学生時代

大学生になり、一人暮らしがスタート!

仕送りの範囲内で生活費をまかないつつバイトをして欲しいものを買ったり、海外旅行に行ったりと一番色々なことにお金を使った時期でしたね(^_^;)

 

しかし、20歳になって株というものを知ります。

ここで、子供時代に貯めた大事な貯金を全て株につぎ込むという暴挙に出て後に半分以下にまで減らすんですが、この時に投資というものに出会ったおかげで、こちらにお金を回そうと節約生活に目覚めることができたんですよね。

投資を始めると、自然とお金を使いたくなくなります。
このタイトルの説ですが、ずっと私だけなのかもしれないと思っていたんですよ。しかし、最近あるサイトで同じようなことをおっしゃっているのを見つけて、やっぱり皆そうなんだ!と確信が持てました。それにしても、なぜ投資を始めるとお金を使いたくなくなるのでしょうか?そのメカニズムを考えてみたいと思います。

 

そのため、損益はさておきかなり若い段階で投資というものに出会えたことは、私にとってはかなりその後の人生を大きく変える出来事だったと思います。

私の投資遍歴:20歳の時に株を始め、大損しました
私は、20歳の時に株を買ったことが投資人生の始まりですが、もちろん初めからうまくいったわけではありません。 最初は元本の100万円を半額以下にするという大損をしました(^^;) その後も失敗を繰り返しながら勉強を続け、投...

 

[大学生時代にやっておくべきこと]

・20歳になったら投資を始めるべし!
・バイトでお金を貯めて色々なことに挑戦しておくべし!

 

会社員時代(〜28歳まで)

大学卒業後、新卒で無事希望の職種の会社へ就職することができました。

しかし、ちょうど人が辞めてしまい採用とは違う部署へ行くことに。

これが事務職だったため、つまらなすぎて死ぬかと思いました(笑)

 

そのため転職を考えていたんですが、何とか2年ほどで希望の部署へ異動でき、その後はやりがいをもって仕事を続けることができました!

管理人ちー
管理人ちー

何とか2年耐えた甲斐があった(・∀・)

 

そして、就職してからはどれだけお金を稼ぐということが大変なことなのか改めて分かり、引き続き質素な生活ができたのも大きかったですね。

またこの頃から節約節約ではなく、無駄を省きながらいかに満足な暮らしをするかという考え方にシフトしていき、今のようなミニマルライフに行き着きました。

そんな生活を続けていたら、28歳の時点で節目となる貯蓄1000万円を達成できていました。

年収400万一人暮らしの私が28歳で1000万円貯蓄するまでの道のり
私が28歳で1000万円の貯蓄を達成できたのは、決して高収入だからではありません。 28歳までの年収は350〜400万の間でしたので、だいたい平均値ですよね。 また、いついつまでに1000万円貯めよう!とか目標を立てたこ...
好きなものだけに囲まれたシンプルでミニマルな暮らしとは?
私は現在1人暮らしで7畳のいわゆる1Kの物件に住んでいますが、私にとっては広いとさえ感じるほど余裕のある間取りです。今はシンプルでミニマルな生活が身についたおかげで、普段過度な節約をしたり、欲しいものを我慢しているわけではありませんが、家計も同世代と比べるとかなり余裕があるほうではないかと思います。

 

会社員時代(〜33歳まで)

28歳までは投資の方は全然うまくいっておらず、収益が出せるどころかプラスにすることすらできない状況でした。

しかしこの頃からアベノミクスの波に乗って、徐々に資産は増えていきました。

 

そして就職してからずっと生活水準を上げることなく、給料から年間で150〜200万円ずつ投資をし続けました。

すると・・・

33歳の時点で何と3000万円にまで到達することに成功!

管理人ちー
管理人ちー

この時に、投資も続けてさえいればどこかで大きく増やすことができるんだと学ぶことができましたね(^ ^)

 

やっぱり3000万円というのはインパクトのある数字でしたね。

1000万円の時にはあまり感じなかった”お金のパワー”を感じました(・∀・)

そして、この頃から「もしかしたら、もうちょっと頑張ればフルタイムで働かなくても生きていけるのかも!」という考えが出始めました。

なぜ30代のうちに3000万円の資産を作る必要があるのか?
「若いうちはお金は貯めるのではく、自分自身のために使え!」このような言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?しかし、私たち30代世代の場合、この考え方で生涯にわたってお金に困らずに暮らしていけるのでしょうか?私はなるべく早くから資産形成を始めるべきだと考えています。
30代で3000万円貯めることができればその後の人生が劇的に楽になる
30代のうちに3000万円の資産を作るためのノウハウをご紹介するのがこのブログの大きな目的です。そして、これが達成できるとその後の人生が劇的に楽になると私は考えています。では実際にどのような影響を与えるのか?具体的にシミュレーションしてみたいと思います。

 

[会社員時代にやっておくべきこと]
・初任給時代から生活水準を上げるべからず!
・広い部屋には住まずに好きなものだけに囲まれたミニマルな暮らしを!
・投資はライフワークと考え、苦しい時も続けるべし!
 

 

セミリタイア生活突入まで(〜現在)

とはいえ、3000万円ではまだセミリタイアは無理だと思っていたので目標は5000万円でした。

資産が5000万円に到達した時点で「仕事はもういいや」と思えていたら、リタイアしよう!と考えていました。

 

しかし、当時付き合っていた彼が突然遠方に転勤することに。

色々一悶着ありながらもなんだかんだで結婚することになり、考え抜いた結果、10年以上続けた仕事を辞めることを決意しました。

そしてその後彼の負債を清算したり結婚に伴う費用なんかを捻出していたら、資産は3000万円に逆戻り(笑)

 

そんな感じで結婚していきなり資産が減るという想定外のことが起きたんですが、当初3000万円では無理だと思っていたセミリタイアが結婚したことで可能になるのでは?と思い始めました。

色々試算してみると、独身ではリスクが高すぎることも夫が正社員で働いていてくれさえすればいけるんじゃね?と。

ということで、2019年からセミリタイア生活を開始することになったのです( ^∀^)/

頑張って3000万円貯めればセミリタイアは夢ではないと証明したい
こんにちは! 現在絶賛無職中のちーです(笑) 私は今年から人生初の無職になっており、世間的には専業主婦という肩書きで見られていると思いますが、自分ではセミリタイアーであると思っています。 なんか専業主婦っていうと、...
これから私の「セミリタイア生活」を記録していきたいと思います
どうも! 絶賛無職中のちーです。 私は結婚をきっかけに、いつかはと考えていたセミリタイアを思いがけず早く開始することになりました。 しかし、最近ブログでも何度も言っていますが、現状ではセミリタイア生活には心もとない...
既婚であればセミリタイアに5000万円もいらない
セミリタイア生活を始めて、なんと1年が経とうとしています。 めちゃくちゃ早かった! 新卒で就職してからずっと同じ会社で働き続けた私にとって、それまでとは全く違う毎日でした( ^∀^) 無職1年目は思ったより...

 

多くの人に不安のない自由を手に入れてほしい!

多くの人が、多分自由に生きたいと思っていますよね?

しかし、自由に生きるためにはやっぱり金が必要なんですよね。

 

お金なんかなくても自由に生きられる!と思っている方もいるかもしれませんが、万が一の時に誰にも迷惑をかけないためには、やっぱりある程度お金は必要です。

目指すのは、”不安のない”自由を手に入れること!

 

私のようにセミリタイアするにも、世界各国を旅するにも、起業するにも、ある程度資産があれば安心してそれらのことに打ち込めます(・∀・)

ということで、なるべく若いうちから資産形成をして、なるべく早く自由な人生をゲットしましょう!

管理人ちー
管理人ちー

一人でも多くの人がFIREを達成して自由に生きられますように☆

 

タイトルとURLをコピーしました