管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

[前編]これから子供2人の費用6800万円をどう用意していく?

将来の展望
スポンサーリンク
この記事を書いた人

アラサーで会社員を卒業し投資と事業でゆるく生きているちーです!現在サイドFIRE4年目。
私の人生のモットーは「楽に楽しく生きる」
当ブログではそんな人生を叶えるために私が実践してきた「ミニマルライフ×複業×資産運用」について発信中♪

その他著書「ゆるFIRE」、YouTubeチャンネル「ちーのゆるFIREな日々」の運営、ダイヤモンド・ザイ、トウシル、AERA、CLASSY.などメディアにも多数掲載実績あり

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする
YouTubeやってます!チャンネル登録よろしくお願いいたします♪

 

さて、前回子供2人分の費用として6800万円を用意する計画であることを書きました。

ということで、今回は具体的にどのように用意する予定なのかについて解説したいと思います!

子供2人でいくら必要?私が考える子供の費用について
私の場合、結婚時から将来のライフプランはずっと子供2人想定で考えてきました。 ただ、残念なことになかなか授かることができないため今まで具体的な想定の話はしてきませんでした。 しかし、前回ゆるFIREでのシミュレー...

 

スポンサーリンク

今から総額6800万円をどのように捻出する?

私の場合、前回も述べたように以前から子供の費用というのはシミュレーションしていました。

そしてその費用は以下の通り。

毎年かかる養育費と教育費

小学生まで(0〜12歳)100万円×12年×2人分=2400万円

中学〜高校生(12〜18歳)200万円×6年×2人分=2400万円

大学生(18〜22歳)250万円×4年×2人分=2000万円

合計:6800万円

 

こうやって総額で見るととんでもなく大きい金額に見えますが、実際にはこの費用は夫と一緒に負担していくので、一人当たりの負担額は半分の3400万円と思えば頑張れば用意ができる気がしますよね。

管理人ちー
管理人ちー

夫婦で手分けして負担できるのは本当にありがたい話ですね!(当たり前だけど)

 

そして現在公開している夫婦のみの共有生活費は440万円ですが、ここには不妊治療代の155万円も入っているのでこれを抜くと285万円。

そのため、この現在の夫婦の共有生活費分に上記の子供費を年齢に合わせて加算していくと、実際にどのくらいのお金が毎年必要になるのか把握することができます。

 

※しかしこれはあくまで共有の部分のみのため、これに加えて個人の支出はぞれぞれの収入から捻出します

詳しくは毎月公開している家計簿の方をどうぞ↓

[サイドFIRE4年目の生活費]2022年4月のセミリタイア家計簿公開
さて、今回は毎月恒例の我が家の家計簿についてです。 なぜ夫婦で家計を分けているの? 我が家は元々夫は浪費家、私は節約家とお金の使い方が真逆。 今ではある程度お互い歩み寄っていますが、それでもやはり共有の貯蓄をした上で残った...

 

今から子供の費用がかかると想定した場合

ということで、実際に子供の費用を加算して今後どのくらいの支出になっていくのかシミュレーションしてみました。

小学生まで(0〜12歳)

年間必要支出:夫婦2人分285万円+子供2人分200万円=485万円

年間必要収入:485万円+夫婦それぞれの個人支出

中学〜高校生(12〜18歳)

年間必要支出:夫婦2人分285万円+子供2人分400万円=685万円

年間必要収入:685万円+夫婦それぞれの個人支出

大学生(18〜22歳)

年間必要支出:夫婦2人分285万円+500万円=785万円

年間必要収入:785万円+夫婦それぞれの個人支出

 

えーっと率直な感想を言わせていただいきますね。

管理人ちー
管理人ちー

実際こんなかかるか!?

 

というのも、我が家の場合夫婦個人の支出は上記の計算に反映させてないので、それぞれ仮に私30万円夫100万円の合計130万円をプラスすると、子供が小学生の時点で家族全体の支出の合計は615万円、中学〜高校では815万円、大学生では915万円にもなるわけです。

現在4人家族の平均世帯年収は約750万円とのことなので手取りでいうと600万円程度。

ってことは、子供が中学生になった段階でほとんどの家庭が大赤字になっちゃいますよね?

 

実際夫婦2人の生活費はそこまで高額ではないと思うので、子供2人分の費用がおかしい数字なんでしょうか??

多少多く見積もっているとはいえ、この支出額はさすがに多くね?って思っているんですが・・・

管理人ちー
管理人ちー

うーんこれが本当に分からない・・・

でも教育費も入れるとこのくらいかかってもおかしくないような・・・

子持ちの皆様、実情を教えてください!



実際にはこんなにかからないのかもしれないけど・・・

多分現実では両家からお祝い金や色々買ってもらったりなど金銭的な恩恵もあると思うんですよね。

そのため、自分たちだけで子供の費用の100%を賄うことはないのかなぁと。

 

また、大学への進学率は2021年で54.9%、そのうち奨学金を借りる割合が47.5%とのことなので、子供2人を大学まで進学させて費用も全額見る親の割合は実際には割とレアケースと言えます。

ということで、実際こんなにかかるのかは分かりませんが、とりあえずマックスでこのくらいはかかるかもってなくらいに思っておこうと思っています。

管理人ちー
管理人ちー

特に子供が中学生以降はかなりエグいですよね(笑)

ほんと自分の親含め世の子持ちの皆様尊敬します!

 

さて、ということで月々の支出はこれで分かったので、あとは収入のほうですね。

後編では、会社員夫とサイドFIRE妻でこの莫大な支出をどう賄っていくか?についてシミュレーションしていきたいと思います!

 

ブログ村参加してます(^ ^)

下記をクリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

 

コメント

  1. puraco より:

    www
    ちーさん。うちは…
    受験期の塾代(100)
    大学費(500)
    これだけ見てればいまのとこ問題ないですよ!

    他は掛かかった分だけ投資額減らす感じです。

    ちーさんの子供は理系で間違いないですねwww

    ※Jr.Nisaも掛かりますよww

    • puracoさんこんにちは!

      実際そのくらいを用意しておけばよっぽど大丈夫そうですね(^^)
      私の場合ちょっと多く見積もりすぎたかもですね・・・
      うちは夫に似たら理系、私に似たら理系のフリした文系になりそうです(笑)

タイトルとURLをコピーしました