管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

若い時に贅沢を経験できたのは本当によかった

お金に支配されないマインド
スポンサーリンク
この記事を書いた人

アラサーで会社員を卒業し投資と事業でゆるく生きているちーです!現在サイドFIRE4年目。
私の人生のモットーは「楽に楽しく生きる」
当ブログではそんな人生を叶えるために私が実践してきた「ミニマルライフ×複業×資産運用」について発信中♪

その他著書「ゆるFIRE」、YouTubeチャンネル「ちーのゆるFIREな日々」の運営、ダイヤモンド・ザイ、トウシル、AERA、CLASSY.などメディアにも多数掲載実績あり

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする
YouTubeやってます!チャンネル登録よろしくお願いいたします♪

 

来週の3月の13日(日)に開催される私の初のオンラインセミナーについて、既に30件近くの質問をいただいているということで、質問を寄せていただいた皆様本当にありがとうございます!

ゆるFIRE 大質問会
☑べつに、億万長者になりたいわけじゃない☑できれば、しんどい仕事は辞めたい☑好きなことでゆる~く稼ぐだけで暮らせるなら、それがいいそんな人におすすめなのが、「ゆるFIRE」!発売早... powered by Peatix : More than a ticket.

 

中にはかなりプライベートな内容のものだったり具体的な内容のものもあるようです。

90分の間に全ての質問に答えることは難しいかもしれませんが、なるべくそういった個別の質問にも答えていきたいと思っておりますので、引き続きご参加お待ちしております♪

管理人ちー
管理人ちー

もちろん質問はないけど内容だけ聞きたいという方も大歓迎!!

 

さて、私は現在平均よりは低コストで生活をしていますが、学生の時には会員制のクラブでホステスをしていたため、その時には自分では一生行くことのないようなお店だったり経験をたくさんさせてもらいました。

そういった日本でトップクラスの贅沢というのも味わえたことは、私にとってはとても重要な経験だったと今でも思っています。

 

スポンサーリンク

やっぱり贅沢は楽しい!でも・・・

ホステスのような水商売にはまだまだ偏見がある方も多いと思いますが、実際にはぜんぜん危ないことなんてなく、本物の資本家や経営者の方の話をお金をもらいながら聞けるという最高のバイト先でした。

この件についてツイートしたらたくさんのいいねももらえたので、最近はそういった偏見もなくなってきているのかもしれませんね(^^)

 

そしてこのツイートでも書いている通り、実際のお金持ちと関わることによって日本の資本主義というものを肌で感じることもできました。

そしてそういった方たちに日本のトップクラスの飲食店に連れて行ってもらうことで、そういったところはどんな内装でどんなサービスでどんな味なのかということも経験できました。

 

若いうちにそういった経験をした場合、もうそういう世界から抜せなくなる人も多くいるようです。

しかし、私はそういう贅沢もすごく楽しいと思う反面、自分のお金でしたいとは全く思わなかったし、かといってそういう人たちの世界がどれだけ実は大変かということも分かっていたので、お金持ちと結婚したいとも思いませんでした。

管理人ちー
管理人ちー

というか庶民の私にそんな選択肢はそもそもないんですが・・・

金持ちに言われた衝撃的な言葉集5「セレブ妻ほど大変なものはない」
よく、お金持ちと結婚してセレブな暮らしがしたい!って言いますよね。 しかし、一定以上の金持ちの奥様ともなると、奥様も嫌でも社会的地位が高くなってしまうのでお金はあっても自由な暮らしはできなくなります。 お手伝いさ...

 

私に必要なのは贅沢ではなく自由

まぁ実際そういうお金持ちの世界はほぼ9割世襲で、あとの1割が1代でのし上がった系なので、もう庶民に生まれた時点でそこを目指すのはハードル高すぎなんですよね。

管理人ちー
管理人ちー

実際にもう資本主義というのはそういうもんだと分かってしまえば、そのレベルを目指そうだなんて思わなくなります

 

そしてその時に、そういった世界に触れてみて私が人生で求めているのはそういった贅沢な暮らしやセレブの世界で生きることではなく、ただただ自分の意志で何事も決められる自由な暮らしであるということも分かりました。

結局お金持ちはお金持ちのコミュニティで生きているので、いくら庶民よりお金を持っていても常に周りと比べて劣等感や焦りを感じて全然幸せではないように私には見えましたしね。

 

だからこそ、私は

庶民として小金を持って自由に暮らすのが一番じゃね?

という結論に至ったわけでございます(^^)



贅沢を知った上での自由の重みは大きい

私の場合、この本物のお金持ちたちと関わる経験とともに海外での経験も今のような思考になった原因にかなり寄与していると思っています。

私はホステスのバイトをすることによって得たお金でたくさん海外に行ったんですが、その現地の方たちの価値観が日本人である自分とは大きくかけ離れていることに結構衝撃を受けたんですよね。

私を労働者から資本家マインドに変えた出来事②エジプト旅行
私を労働者から資本家マインドに変えた出来事2つ目として、大学生の時に行ったエジプト旅行があります。 私は子供の頃からピラミッドに強烈な憧れがあったので、絶対に行こうと思っていたんですよね。 そんな元々遺跡を見るた...
管理人ちー
管理人ちー

ここで労働に対しての考え方も変わりました

 

そういった様々な経験により、私は今のような生き方に辿り着いたんですが、それも全て経験した上でというのが実際かなり大きいことだと思っています。

贅沢を知らずに贅沢を否定することはできない

本当の貧しさを知らずに貧しさは語れない

 

発展途上国では普通に小学校低学年くらいの子供にぼられてすられて泣かされましたからね。

でもそれだけそんな小さな子どもが生きるのに必死な国もあるんだと、ぬくぬくのほほんと日本で生きてきた私にとっては衝撃でしかありませんでした。

 

そのため、日本で今の生活レベルでこんなに自由に暮らせるってほんと恵まれすぎていると本気で思っています。

こんなに安全でご飯も安くて美味しい国、他にあります??

 

まぁ実際にはそれもいつまで続くのか?という懸念点はありますが・・・

だからこそ、長期でも持続可能な方法というのを私なりに考えて、日々実践している次第です♪

 

ブログ村参加してます(^ ^)

下記をクリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました