管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

どちらかが働けなくなったら・・・我が家の場合どうなる!?

資産を作る意味
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しサイドFIRE(セミリタイア)しちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIREのFIの部分)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする
YouTubeやってます!チャンネル登録よろしくお願いいたします♪

 

さて、前回複数の収入源を持つことの重要性を書きましたが、実際に我が家に万が一のことがあった場合どうなってしまうのかについてシミュレーションしてみたいと思います!

もちろんこんなことはあってほしくないですが、誰にでも起こりうることですからね。

 

私はセミリタイアしているくせに結構チキンハートなので、何気にこういったもしもなケースのシミュレーションもがっつりしています。

 

管理人ちー
管理人ちー

まぁ考え出したらキリがないんですけどね!

参考までにどうぞ〜

 

 

スポンサーリンク

夫に万が一のことがあったらどうなる?

前回も書いた通り、我が家の場合は夫には給与収入、私には事業収入と資産収入の2つがあります。

その状態でどちらかが亡くなってしまったり働けなくなったらどうなるのでしょうか?

 

まず会社員である夫の場合ですが、有休+休職をすることによって有休中は100%、休職中は約3分の2が傷病手当金としてもらえるようです。

管理人ちー
管理人ちー

やっぱり会社員はこういうところのサポートが強いですよね!

ただし、期間は最大で1年6ヶ月なので、それ以上になると収入はゼロになってしまいますね。

 

しかし、夫の場合は現在住宅ローンを組んでいるので、死亡や病気やけがで働けなくなってしまった場合は住宅ローンがチャラになります(精神疾患などは除く)

そういえば、持ち家反対派の私が今のマンションの購入を承諾した理由の一つに、夫には資産がない分この住宅ローンの団体信用保険が付与されることも大きかったです。

 

妻に万が一のことがあったらどうなる?

そして個人事業主の私ですが、私が働けなくなっても私の場合はストック型のビジネスがメインなので、収入がゼロになることはなさそうです。

多分、月に5〜10万円程度は継続して入ってくるんじゃないかなぁと予想しています。

管理人ちー
管理人ちー

ただ、実際どの程度になるのかは未知数なのでここはあまり期待しない方がいいかもしれませんね(^_^;)

 

そのため、基本は資産からの収入がメインとなりそうです。

ただ、夫の給与収入と現在の配当金を合わせれば十分生活は維持できるレベルなので、資産収入オンリーになったとしても一応大丈夫そうです。

管理人ちー
管理人ちー

しかも、この資産収入は私がどんな状態になろうが関係ないのでめちゃくちゃ心強い!



足りない部分は保険で賄うのも一つの手

このように、我が家の場合は

[夫が働けなくなった]
妻の事業収入+妻の資産収入+条件が合えば夫団信の保険金
[妻が働けなくなった]
夫の給与収入+妻の資産収入

という感じでどちらの場合も同等の収入が確保できるようにしてあります。

 

ただ、これはあくまで今の夫婦2人の場合の話なので、子供が増えたりしたら当然足りなくなります。

そのため、また家族構成が変われば再度シミュレーションはし直そうと思っています(^ ^)

 

私は普段から保険に対してはアンチ派なんですが、夫のように資産がない場合はやはり保険も有効になるんですよね。

そのため、万が一の時に家計を維持できないと判断できる場合は、保険も効果的に取り入れるのも手だと思いますよ!

 

参考になったなぁと思ったカテゴリーをクリックしていただけますと嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました