なぜかお正月に必ず出る話題。結婚はしないのか?問題。

その他
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが30代前半で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。
現在はセミリタイア生活を続けながら60歳までに1億円の資産形成に挑戦中!

私の人生の目標は”不安のない”自由を手にいれること。
当ブログでは、そのために私が実践しているミニマルライフ×投資×副業について紹介しています( ^∀^)
皆で安全に自由な人生を作っていきましょう♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

皆さん年末は実家に帰省しますか?

私もお盆、年末年始と、他に年に数回実家に帰りますが、なぜか年末年始は将来の話など重い話になることが多いんですよね・・・。

 

そして、ここ数年の鉄板は「結婚」についてです。

まぁ私も適齢期を過ぎようとしているので親も心配なんだろうなと思っていますが、聞かれた本人が一番どうなるのか分からないので答えようがないんですよね( ノД`)シクシク…

ところで、私は結婚について今までどういう考えだったのだろうか?と思い起こしてみると、多分典型的な行き遅れるタイプではないかと思います(笑)

 

スポンサーリンク

20代の頃は結婚に全く興味なし

私は、ぶっちゃけ30代になるまで結婚自体について全く考えたことがありませんでした。

したいと思わないとかではなく、全く興味がなかったというかしたいともしたくないとも考えたことすらなかったんですよね(^_^;)

これは珍しいほうなんですかね??

 

恋愛は人並みにしており彼氏もいましたが、20代のころから仕事が激務な上、投資を始めたりといろいろ忙しかったので、彼氏のことは後回しになりがちでした。

20代後半になると、周りの友人の半分くらいは結婚し始めるため、結婚式に出席したり、子供が生まれて見に行ったりすることも増えましたが、それでもなぜか「私もしたいな」と思うことはなかったんですよね。

 

それは、多分仕事もプライベートもそれなりに充実しており、お金もそこそこあって生活には何の不満もなく、逆に結婚して子供がいる友人が、育児に追われて旦那のことや生活に関しての愚痴ばかり言うのを聞いていたからかもしれません。

また、20代の頃はまだ周りにも結婚について具体的に聞かれたり、アドバイスを受けることもほとんどなかったので、あまり真剣に考える機会もなかったのかなと思います。

 

私は典型的な気付いたときには時すでに遅しタイプ

しかし、30代に入ってから周りの反応はガラリと変わります(笑)

その当時付き合っていた彼氏と数年続いていたこともあり、家族や友人から結婚は?と必ず聞かれるようになったんですよね。

 

しかし、当の本人は何も考えていないので「もう結婚について考えたほうがいいの!?」と聞き返す始末でした。

その頃から、30代なんだからもう焦らないと!という強迫?めいたことを言われるようになります(笑)

 

そこからなんですよね。

私が結婚についてちゃんと考え始めたのは(^_^;)

 

そこで、彼氏に今後について聞いてみると、「いつかはね~」みたいなよく分からない返答をされて、もしかしてする気がないのかも・・・と気付きます。

そして冷静に考えてみると、30過ぎてこれから新しい人を見つけるってどんだけエネルギーが必要なんだ!?と、そこで初めて、時すでに遅しを実感することになるんですよね。

 

現在付き合っている彼氏とは今後どうなるのか?

要は、私はいつでもその気になればできるもんだと思い込んでいたら、いつの間にか賞味期限がギリギリになって売ろうと思っても売れなくなってしまったということです(笑)

笑えないですけどね・・・。

 

誰でも同じ商品であれば、より新しいものがいいですよね。

正直、これから新しい人を探すエネルギーは私にはありません。

かと言って、今の彼氏に逆プロポーズをするような勇気も熱意もありません。

 

というわけで、現在ぐだぐだ状態が続いており、私にも今後どうなるのか分からない状態なのです。

なので聞かれても困るんですが、今年も聞かれるんだろうなぁ・・・。

 

多分、同じような悩みを持ったアラサーは多いのではないでしょうか?

色々と面倒くさいですが、お互いうまく乗り切りましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました