人生1秒でも早く自由に生きたもん勝ち!私のアラサーでセミリタイアまでの道

月の生活費を10万円以下にするにはどこを削るべき?シミュレーションしてみた

家計管理
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

一般的には一人暮らしより二人暮らしの方が生活費を圧縮できます。

しかし、お互いの生活レベルに差があると思ったほど下がらなかったり、逆に上がってしまうということもあり得ます。

管理人ちー
管理人ちー

我が家がそのパターン(^_^;)

 

私の場合、一人暮らしの時よりはもちろん少なくはなったものの、セミリタイアしている分本気を出せばもっと削れるんですよね・・・。

もちろん勝手に生活レベルを下げるのはNGなのでやりませんが、妄想だけでもしてみようと思います(笑)

 

スポンサーリンク

目標は月10万円以下!そのためにはどこを削る?

ということで、早速現在の家計簿を見直してみました。

現在の予算は年間160万円なので、月でいうと133,333円。

現在公開している家計簿はこちら↓

[セミリタイア2年目の生活費]2020年3月の家計簿公開
最近連日コロナの報道ばかりで、もううんざり感がすごいですよね。 もちろんきちんと自粛は続けていきますが、先が見えないことって本当にすごくストレスに感じます。 「ちょっと待ってください」 と言われて10分待つ...

 

目標はやっぱり10万円以下にはしたいですね( ´∀`)

私的に削れるなと思った項目は以下の通り↓

家賃

54,945円→40,000円

現在の家賃は月約11万円。

今の家に引っ越す時にいくつか選択肢があったんですが、私の中では1LDKで家賃が8万円が今のエリアでの許容範囲だったんですよね。

これより下がると

  • 築年数が古いので設備が古い
  • 駅徒歩が10分以上になる

という感じになってしまうため、やはり最大まで下げられても8万円までかなと思っています。

ということで、折半して40,000円にまでは減らすことができそうです。

駐車場代

7,500円→0円

もうこれは私が毎度言っていることですが、便利な都市部では車はいりません!

これも夫との協議の結果、手放すのは絶対に無理という結論が出ているため実際には手放せませんが、私的にはなくても何ら問題はありません。

便利な場所に住んでいるのに、車を手放すのは絶対に嫌だそうです。
どうも! セミリタイアーでシンプリストのちーです。 自家用車は便利ですが、かなりお金のかかる持ち物であることを皆さんご存知でしょうか? ミニマルライフを送っている方であれば、車を持たない生活をしている確率は高いので...

交通費

5,000円→3,000円

これも現在はガソリン代がけっこうかかっているため高めとなっている状況です。

そのため、車を手放せば3,000円でもお釣りがくるくらいになりそうです。

生活用品費

5,305円→4,750

消耗品に関してはじわじわとレベルを下げているので、今でも多分5,000円以下にはなっているんじゃないかな?

 

年間特別費も見直してみる

では次に、月の基本生活費以外にかかる特別費の方を見直してみましょう!

旅行・帰省費

100,000円→70,000円

2人で予算は14万円なので、帰省プラス国内旅行1回くらいはいけるかなぁという感じですかね。

帰省の際についでに周辺を旅行するとかうまく活用すれば十分楽しめそうです。

家具・家電費

50,000円→3,0000円

こちらはかかる時は大きくかかるという感じなので何とも言えませんが、家具はほぼ揃ってるし家電も壊れない限りは使うつもりなのでまぁ大丈夫でしょう( ^∀^)

被服・美容院費

6,0000円→3,0000円

美容院は楽天経由で予約してポイント払いしているため、実際には1円もかかっていません。

そのため基本は被服費のみ。

リタイアしてからは本当に服が必要なくなったので、意外と3万円でもいけそうな気がします。

その他

40,000円→20,000円

予備として計上している分ですが、まぁ2万円もあれば十分でしょう。

 

シミュレーションした妄想家計簿。結果はこちら

ということで、上記の金額を実際に家計簿に落とし込んでみました。

 

何と月の基本生活費は85,000円になりました!

めちゃくちゃ抑えられましたね(^ ^)

管理人ちー
管理人ちー

やっぱり家賃は大きいな・・・

 

そして年間支出の方も元の予算から10万円も落とせました。

ちょっとギリギリかもしれませんが、頑張れば十分達成可能なラインだと思っています。

そして年間の収支はどうなったかというと・・・

年間の支出は160万円から120万円!!

現在より40万円も低くなります。

 

ということで、月にするとジャスト10万円となり目標達成です。

管理人ちー
管理人ちー

これはなかなか上出来ではないでしょうか( ^∀^)



年間120万円で生活できれば労働収入は60万円でOK

そして支出が40万円低くなるということは、収入も同じだけ低くしても大丈夫ということです。

ということは、労働収入も現在の年間100万円から60万円でよくなるんですよ!

 

月だと5万円。

こうなってくると、中にはブログ収入やネットでお小遣い稼ぎがうまい方ならそれだけでやっていけちゃいそうですね。

私はまだ1万円さえ達成できていない状況ですが、コツコツと頑張っていけば夢ではなさそう。

 

まぁ今回は妄想とはいえ、抑えようと思えばこれくらいにまでは可能だなというラインが分かってよかったです(^ ^)

今の生活でも、実際には夫側がかなり私の生活レベルに寄せてきてくれているんですよね。

管理人ちー
管理人ちー

ありがたい話です

 

とはいえそこには感謝しつつも、これからもステルスにちょっとずつレベル下げをしていく予定(笑)

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました