管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

2年働かずに3700万円と2年働いて5000万円。どっちがよかった?

アーリーリタイアについて
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

私のセミリタイア生活は丸2年経過したわけですが、計算してみるともし会社を辞めずに働きながら資産運用を続けていれば、資産は5000万円に到達していたことが分かりました。

 

私がまだ到達していない5000万円。

もし働いていたらたった2年で到達できていたわけです。

 

そう思うと、仕事を辞めずに5000万円まで増やした人生も良かったのかな?とふと思ったり。

ということで、たらればですが5000万円になっていた場合のことをちょっと考えてみました。

 

スポンサーリンク

ブログで振り返る3年前の私

まず3年前の2017年末の資産状況をご覧ください↓

実際の記事はこちら↓

2020年5000万円達成に向けてカウントダウン始めます!
さて、以前に3000万円達成した後の目標として、2020年までに金融資産5000万円達成を掲げました。 2018年に入り、ちょうどあと2年で2020年となります。 内心、けっこう厳しいかも・・・と思いつつ、なるべ...

 

これを見てまず何にびっくりしたかって、3年経っても資産が全然増えていないことなんですよね・・・。

実際には夫の負債精算のために300万円出金していたり生活費として一部使っているので仕方がないんですが、それにしても我ながら投資成績が悪すぎで何気に凹みました。

 

この時点ではまだ仕事はしていたし結婚もしていなかったので、普通に5000万円目指す感じだったんですよね。

しかしここから人生が大きく転換し、結局結婚に伴って仕事も辞め、今のセミリタイア生活になったわけです。

 

私は2018年末に仕事を辞めましたが、もしその後も仕事を続けていたら当時の給料から換算すると年に300万円程度は投資用資金として回せた計算になります。

ということは、2年間で600万円と夫の負債分の300万円が残っていたら合計900万円もの資金を投資に回せていたんですよね。

 

そしてそれを運用していれば、普通に現時点で資産は5000万円を超えることができていたことに。

管理人ちー
管理人ちー

企業DCの方が掛金が多いので、年金ももっと増えてただろうなぁ

 

5000万円あったら独身で完全リタイアもできていた

一般的に、資産が5000万円あればセミリタイアも安心して送れると言われていますよね。

もし4%ルールで取り崩すとしたら税引後年間160万円使えるので、私の生活水準であればセミではなく完全リタイアもできるレベルです。

 

独身であれば配偶者の扶養に入ることはできませんが、その代わりに確定申告で株の利益を分離課税から総合課税にすれば5%にできるようです。

すると、現在払っている税金分を考えると実際ほぼ負担は変わらないんですよね。

 

であれば、普通に独身でセミリタイア生活(というか完全リタイア生活)は成り立ってしまうことに。

しかし、仕事を続けていれば今の夫とは多分結婚できなかったでしょう。

管理人ちー
管理人ちー

転勤先について行かないわけですからね

 

そう考えると、どっちが私にとって良かったのか?

2年前に結婚してセミリタイアなのか、5000万円貯めて今年から完全リタイアか。

 

2年前に結婚してセミリタイアVS今年から完全リタイア

答えは明白です。

管理人ちー
管理人ちー

今の夫と結婚してよかった!!

 

いきなりのろけてごめんなさいね・・・。

でも、超合理主義で他人にお金を使うことなんて絶対に考えられなかった私が、夫には自分の大事な資産を分け与えることができたのです。

これは自分でも驚きで、他人に対してこんな風に思えたのも初めてでした。

 

そのため、たとえローンや奨学金を抱えていようが浪費家であろうがもうこんなふうに思える相手とは結婚できないと思ったので、私としては今の生き方を選択して良かったと思っています。

 

一人の力で完全リタイアを勝ち取る道もすごく素敵ですが、私は結婚したことによる心の安定や幸せな気持ちが増した今の生活がやっぱり好きですね(^ ^)

あくまで私の場合はですが、金銭的な安定よりも家族がいるという心の安定を選んだということです。



さらに子供がいても成立するセミリタイアを実現させたい

さらに子供もいればより金銭的負担は大きくなります。

そのため、既婚の中でも子供がいる場合はよりリタイアのハードルは高くなるということですね。

 

しかし、私はこれを実現させたいと思っています。

そのため、今セミリタイアしていても子供2人育てられるプランを組み立て中です。

そしてそれを実現させるために、私は資産収入以外の収入をもっと確保すべく今年1年種まきをしてきました。

管理人ちー
管理人ちー

それがやっと最近ちょっとずつ花開いてきたという感じですね(^ ^)

ただめっちゃ根気が必要なものばっかり・・・

 

このへんの収入プランに関しては、また詳しく記事にできたらと思っています。

実際子供がいることでセミリタイアを諦めてしまう方も多いと思うので、そういった方の参考になれればいいなぁと思っています。

管理人ちー
管理人ちー

それにしても、調べれば調べるほど子供ってお金がかかるんですよね〜

そりゃ少子化進むわな( ´Д`)

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました