人生1秒でも早く自由に生きたもん勝ち!私のアラサーでセミリタイアまでの道

酒、タバコ、砂糖、カフェイン。脳を勝手に支配されるものは極力排除しよう

美容と健康
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

皆さんは今、何か中毒になっているものはありますか?

中毒っていうとなんかヤバいもののように思いますが、意外と身近なところに潜んでいます。

合法で代表的なものと言えばタイトルにも書いたお酒、タバコ、砂糖、カフェインなんかですよね。

誰でもどれか一つは当てはまるのではないでしょうか?

 

しかし、これらのものの中毒になると脳を支配されてしまって、それなしでは生きていけなくなるとても怖いもの。

そして一番怖いのは、自制が効かなくなって大量に摂取してしまい健康を害するということですね。

 

上記のものは合法とはいえ、私はできる限りこれらのものに自分を支配されないように気をつけています。

管理人ちー
管理人ちー

ちなみに我が夫はお酒とタバコの中毒(笑)

 

スポンサーリンク

私は過去に完全な砂糖中毒でした

私はというと、20歳前後のまだ健康についてはあまり考えてなかった頃。

お酒も全く飲めず、タバコもコーヒーも嫌いな私が中毒になってしまったのが砂糖です。

 

大学生で一人暮らしを始めた私は食生活は乱れまくりで、朝は食べず昼は大学内の学食、夜は菓子パンという生活でした(^_^;)

大学に行かない日は1日の食事は全てお菓子や菓子パンという状態もザラで、野菜なんて全く摂っていなかったと思います。

 

特に甘いものが大好きで、クリームやチョコがたっぷりの菓子パンを食べる時が一番の至福のときでしたね。

今思えばとんでもなく恐ろしい食生活なんですが、それを大学の4年間ずっと続けてしまいました。

 

しかし、そんな状況から転機となったのが、就職してやっと何となく健康のことも考えるようになったことと、節約生活に目覚めたことです!

 

自炊するようになって徐々に意識が変わっていった

お金をかけずに健康もとなると、一番はやはり”自炊すること”ですよね?

私の場合、相変わらず朝は食べていなかったんですが、お昼のお弁当と夜のご飯を自炊し始めました。

管理人ちー
管理人ちー

とはいえめちゃくちゃ簡単なものですけどね

 

しかし、4年も上記のような食生活を続けてきた私は完全な砂糖中毒になってしまっていたので、やはり普通のご飯だけでは全然満足できず・・・。

結局、合間に甘いお菓子を食べてしまうんですよね。

 

砂糖中毒になっていると、どれだけ食事でお腹がいっぱいになっても甘いものが食べたいという欲は消えません。

こうなると食事で摂取する糖質に加えて間食でも糖質を摂ってしまうことになるので、結局は糖質の取りすぎは改善しないんですよね。

とは言っても、ほとんどお菓子という状態からは少しよくなりましたが。

 

“糖質制限”というものを知り、糖質について知ることができた

そして今から5年くらい前からですかね?

糖質制限ダイエットというものが出てきて、糖質は太るだけでなく老化も引き起こすということを聞いて驚愕しました。

管理人ちー
管理人ちー

私は美容には人一倍敏感な方だったので、まさか自分が大好きな甘いものが老化を進行させるなんてとめちゃくちゃショックでしたね・・・

 

特に“老化する”というワードに衝撃を受けて、速攻で砂糖中毒から抜け出すことを決意!

そして私は摂取する糖質をトータルで徐々に減らしていく努力をしました。

 

この方法についてはまた長くなるので別に書きたいと思いますが、間食をいきなり制限すると絶対にうまくいかないと思ったので、私の場合は先に食事の方の糖質をできるだけ制限しました。

それをしばらく続けた後食事の方の糖質を上げて、逆に間食の方を減らしていくという方法で何とか極端な糖質摂取状態から抜け出すことができました。

 

そして今はさらに普通の食事でもゆるい糖質制限をして、糖質の摂りすぎを制限しています。

管理人ちー
管理人ちー

糖質の摂りすぎは健康も美容も害するので、うまくコントロールすることをおすすめします!



自分を支配していいのは自分だけ!中毒から抜け出そう

さて、私はこんな感じで砂糖中毒から抜け出せたんですが、こういった中毒になるものって最初制限するとめちゃくちゃ辛いんですが、続けるとどんどんなくても大丈夫になるんですよ。

私も、以前は1日に1個は甘いものを食べないと気が済まないという感んじだったんですが、今は食べたいという欲求もそんなにないのでお菓子を食べる機会も激減しました。

管理人ちー
管理人ちー

今は月に数回ご褒美として食べるくらいで十分満足です( ´∀`)

 

私の父も1日に2箱以上吸うヘビースモーカーでしたが、禁煙して1ヶ月ほど経つとなくても大丈夫かも?と思い始めたと言っていました。

流石に最初は辛かったみたいですけどね。

ただ、ここでやめたら今までの辛さが水の泡になる!と思って何とか最初の1ヶ月を乗り越えたみたいです。

 

ここで言いたいことは、これらの違法ではないけど中毒になりやすいものは決して一切やめなくてはいけないものではないということです。

時にはリラックス効果や高揚感を与えてくれる人生にはあってもいいものだと思っています。

 

しかし怖いのは、先にも書いた通り中毒になってしまうと自制が効かなくなり大量に摂取してしまうことですね。

こうなると健康にもよくないし、ないとイライラしたり逆にストレスを与えられてしまいます。

 

そのため、中毒にはならずにたしなむ程度に付き合うのが正解だと思っています。

管理人ちー
管理人ちー

その塩梅が難しいんですけどね(^_^;)

ということで、自分自身を勝手にコントロールされるのは嫌なので、こういった中毒になりやすいものとの付き合いには気をつけていきましょう!

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました(^ ^)/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました