開始1ヶ月で-3kg!実践してみて感じたベストな糖質制限法

美容と健康
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが30代前半で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。
現在はセミリタイア生活を続けながら60歳までに1億円の資産形成に挑戦中!

私の人生の目標は”不安のない”自由を手にいれること。
当ブログでは、そのために私が実践しているミニマルライフ×投資×副業について紹介しています( ^∀^)
皆で安全に自由な人生を作っていきましょう♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

現在、糖質制限を始めて半年以上が経ちました。

皆さんの中にも、やってるよ!という方が結構いらっしゃるのではないかと思いますが、人それぞれ色々なやり方がありますよね。

糖質制限は、ダイエットと老化防止が同時にできる最強の方法だった
最近何かと話題の糖質制限。 実は、私も半年ほど前から実践しています!夜だけのゆるーいものですが(笑) 私が糖質制限を始めようと思った理由は2つあります。 1つはダイエット、もう1つは老化防止です。 ダイエット...

 

ただ、どの場合も糖質制限をする一番の目的はダイエットではないでしょうか。

半年続けてみて体重は減ったのか、その他に具体的に何か変化があったのか、私の体験をもとにご報告したいと思います。

また、現在私が行っている糖質制限の内容もご紹介させていただきますので、参考になれば幸いです♪

 

スポンサーリンク

糖質制限を半年やってみての感想

まず、体重の変化についてですが、最初の1ヶ月で簡単に3キロは落ちました。

ただ、そこからは続けてもほとんど減っていかないという結果に。

 

正直、平均的な体重の方だと、これが限界なのかなと思います。

単純に、もっとカロリーを制限すればもっと減っていくかもしれませんが、基本摂取カロリーは全く減らしていないので、食べる量を減らさずに3キロ落ちたことは、私にとってはかなりの成果だと感じています。

 

老化防止については、正直実感はありません(笑)

これはなかなか目に見えて成果が分かりにくいので、仕方がないですね。

ただ、疲れにくくなったような気がするのと、朝の目覚めがスッキリするようになったということを感じています。

たまに夜普通に炭水化物を食べると、やはり血糖値が上昇するからだと思いますが、動けなくなってだらだら過ごしたり、寝てしまったりするんですよね。

また、朝も寝足りない感じがします。

 

また、以前は甘いものが大好きでスイーツを必ず食べていたんですが、前よりは食べたいと思わなくなってきました。

徐々に全体の糖質量も減らしていけていると実感しています。

 

私の実践する‟ゆる糖質制限”

さて、次に私が実際に行っている糖質制限の方法をお伝えしたいと思います。

ものすごくストイックに一日50gまででやっている方もたくさんいると思いますが、私の信念は健康第一です。

最低限必要と言われている120グラムは摂りたいと思っています。

 

糖質は摂取を控えすぎても不整脈やイライラしたりする原因になるため、私はだけ糖質制限が一番体に負担がなく、長く続けられると考えました。

それに、いきなり制限しすぎると、体がびっくりして逆に悪い方向に進む可能性もありますよね。

 

私は現状朝ご飯は食べない派ですので、実質お昼ご飯だけということになりますが、おやつや飲物でもけっこう糖質は摂ってしまいます。

以下が私の一日の食事です。

 

私の一日の食事内容

朝:なし

昼:市販のお弁当

夜:糖質制限レシピご飯

間食:お茶もしくは水500ml、カフェオレ300ml、お菓子(チョコ、クッキー、せんべいなど)

 

上記の内容で糖質量をざっと計算してみると、お昼のお弁当は色んな種類を食べるので一概には言えませんが、ほっかほっか亭が出している弁当の炭水化物の量のデータを見ると、平均値はだいたい100グラムのようです。

ということは、一食でほぼ使い切ってしまうことになりますね(笑)

夜は糖質制限レシピにはしていますが、ゼロというのはかなり難しいので、20~30グラムは摂ってしまっているのではないかと思います。

そして、間食では毎日飲んでいるカフェオレはほとんど糖質がないものを選んでいますが、お菓子ではチョコレートを50グラム食べたとすると、糖質は約25グラムとなります。

 

これらを合計すると、大体一日に150グラムの糖質を摂っていることになりますね。

これでも平均の300グラムの半分ですので、十分効果は期待できると思います。

もし、朝ご飯を食べる方であれば、間食分を朝に回せば、同等の糖質量に抑えることができますね。

 

食べ方を工夫するだけでも効果あり

糖質制限をすること以外に、食べる順番や、意識的に低糖質のものを選ぶようにするだけでもかなりの効果が期待できます。

 

食べる順番を気を付ける

まず、食べる順番ですが、最初に野菜、次にたんぱく質、ごはんという順に食べると、血糖値の上昇を緩やかにすることができると言われています。

これはTVや本でもよく勧められていますよね。

これは、野菜に含まれる食物繊維が体内に留まり、糖の吸収を緩やかにしてくれるからだそうです。

さらに、野菜に含まれる食物繊維で満腹感を感じて食べ過ぎ防止にもつながります。

 

意識して低GI値の食べ物を選ぶ

次に、お昼で食べるものやおやつを選ぶ際に、意識して低GI値のものを選ぶようにしましょう。

GI値とは何かご存知でしょうか?

これは食後の血糖値が上がる速度を示した数値で、GI値が高い食材は血糖値を急激に上げると言われています。

GI値の目安は60以下と言われていますが、炭水化物の多くがこの数値を超えています。

野菜であっても、葉物は総じて低いですが、人参は意外に高かったりします。

 

食事に酢を取り入れよう

また、最近注目されているのが「お酢」の力です。

お酢を使った食事などは糖の吸収を緩やかにして、血糖値の上昇を抑えてくれるだけでなく、身体の錆も取ってくれると言われており、血管の老化予防・肥満予防に良いとされているみたいですよ。

私は元々お酢は大好きで、普段からドレッシングや炭酸水と割って飲んだりしているので、それが体に良い効果をもたらしてくれているといいなと思います。

 

まとめ

私も今まで色んなダイエットをしてきました。

ただ、カロリーを制限するものは確実に体重は減りますが辛くて長続きしないですし、すぐにリバウンドしてしまいます。

さらに、単純にカロリーを制限すると代謝も落ちますし、必要な栄養素が足りなくなるからか、肌荒れしたり体調が悪くなったりと副作用が大きかった気がします。

 

その点、糖質制限は体に必要のない糖質分を減らす分、野菜とたんぱく質はおなか一杯食べられるため空腹とは無縁ですし、体の不調どころか、調子は良くなったと感じています。

 

正直、劇的に体重を落としたい方には向いていないかもしれません。

しかし、私は今ベストな体型と体調に近づいていると実感していますので、もうしばらくは続けていこうと思っています!

 

糖質制限には多めのたんぱく質摂取が必要です。

なりたい体になる為のプロテイン【FIXIT DAILY BASIC ホエイプロテイン】

 

どうしても甘いものや主食がやめられない方はこちら!

糖質制限パン・スイーツは『低糖工房』

糖や脂肪の吸収を抑える【ベジファス】

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました