管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

現在週一でがっつり肉を食らってます

美容と健康
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

こんにちは!

ここ数年、夏になると週一でがっつりお肉が食べたくなるシンプリストのちーです。

 

もともと貧乏性な私は、牛肉は月に1回食べれば満足だったんですよ。

しかし、彼はお肉が大好きなので、外食というと肉!という感じでお肉を食べにいくことが多くなっていました。

そしてそんな生活を続けていたら、気がつけば毎週休みの日には必ず焼肉かステーキを食べに行くように(笑)

 

数年前からステーキブームもあって、割と手軽に美味しいステーキを食べられるようになったのも大きいですよね。

ただ、それまで毎年夏は夏バテして元気がないことが多かったんですが、やっぱり肉はスタミナがつくのか夏バテしにくくなったような気がします。

このことで、私はそれまで質のいいタンパク質が足りてなっかったのかも?と思うようになりました。

 

スポンサーリンク

焼肉は国産、ステーキはアメリカかオーストラリア産

そして、暗黙の?ルールがありまして、焼肉は一枚一枚楽しみながら食べるので、国産のいいお肉が食べられるお店に行き、逆にステーキはザ・赤身肉を味わうべく、グラム重視でアメリカ産かオーストラリア産を出している比較的リーズナブルなお店に行くようにしています。

こちらは先日行った焼肉屋のお肉です。

希少部位の盛り合わせで、どれも聞いたことのない名前だったので忘れましたが、どれも美味しかったです( ^∀^)

一つ一つ味わいながらお肉を堪能しました。

 

そして、お会計は二人で15,000円Σ(゚д゚lll)

ここのお店は肉の質の割りには結構良心的な価格設定なんですが、私は全くお酒を飲みませんが彼の方が結構飲むので、お酒代を入れると毎回1万円は超えてしまいます。

お酒を飲まない私の感覚からすると、1回の外食で1万円を超えるというのは結構な衝撃です・・・。

その代わり、支払いはほぼ彼氏なのでいいんですけどね(結婚する気もないみたいだしいいか)

 

やっぱりお肉は元気が出る気がする!

それはさておき、お肉をたくさん食べるとやっぱり体力が回復します。

もともと納豆ご飯だけでも満足できる体質ではありましたが、お肉を食べるとHPのゲージが単純に満タンになるだけでなく、ゲージの容量自体が増えるような気がするんですよね。

 

栄養学的にも、肉類はタンパク質の塊なので体を作るのには欠かせない栄養素です。

特に年とともにタンパク質の必要量は多くなっていくと言われていますよね。

よく年をとると肉を食べたいと思わなくなると言いますが、長寿の人ほどしっかり肉も魚も食べています。

 

また、先週かなり久しぶりに鰻屋さんに行ったんですよ。

うなぎは高いのでそう頻繁に食べられるものではありませんが、7月に入ると土用の丑の宣伝や暑中見舞いのCMなんかでうなぎの映像を見る機会が増えるので、無性に食べたくなりませんか?(まんまと乗せられすぎ?)

そして、意を決してその場でさばいて炭火で焼いてくれる有名店に突撃し、1回目はすでに売り切れで食べられず、そして2回目に20分ほど並んで何とかうなぎにありつけました!

いやーめちゃくちゃ美味しくて「うまい」「うまい」連呼しながら食べました( ^∀^)

 

食べたい!と思うものが体が今欲しているもの

最近異常な暑さで体調が万全でないことが多いと思いますが、肉もうなぎも食べたいと思うということは、やはり体が必要としているからだと思うんですよね。

無性に野菜や果物が食べたくなるときもありますが、そういう時はビタミンやミネラルが不足しているんだなと思います。

体は正直ですからね。

 

とはいえ、食べたいからと言ってスナック菓子やケーキを際限なく食べてしまうのはもちろんNGですよ!

人間にとって必要な栄養素である炭水化物、タンパク質、脂質のうち上記のものには炭水化物と脂質が豊富に含まれているのでどうしても欲してしまいますが、同じ摂るにしてもなるべく”質の良いもの”を摂るように心がけるべきです。

 

そのため、私は普段からなるべく体が欲しているものでもなるべく質の良いものを選んで摂るようにしています。

同じ炭水化物と脂質であれば、スナック菓子よりご飯と肉の脂の方がいいですよね。

肉とご飯の方がそれらに含まれているビタミンやミネラル類も合わせて摂ることができる反面、スナック菓子の場合、そういった別の栄養素がほとんどない上に余計な添加物まで摂取することになってしまいます。

このように、お腹が空いたなと思ったときに、なるべく体にいいものが入っていて悪いものが入っていないものをチョイスするようにしましょう♪

 

まとめ

さて、ここ数年お肉を食べるようになったきっかけは彼氏の影響以外に、糖質制限が流行った時にタンパク質を摂ることの重要性を知ったからというのもあります。

現在もゆる糖質制限は続けています(ただし体重は減っていない笑)

 

また、代謝向上のために朝にタンパク質を取るようにしているんですが、さすがに朝から肉類は食がすすませんよね?

ということで、朝は手軽にプロテインを飲んでいます。

私は長年朝ご飯を抜いており、さらにタンパク質不足の食生活を送っていたと思います。

20代の頃はそれでも何の問題もありませんでしたが、やはり30代も半ばになってくるとそれなりに体のことを気をつけていかなくてはいけませんよね。

 

もし、私のように30代に入ってから疲れやすくなったな〜とかお肌にハリがなくなってきたな〜と感じている方がいらっしゃいましたら、タンパク質が足りていないかもしれせんよ?

私のように肉を食べて元気を出しましょう!

 

以上、

最後までお付き合いありがとうございました♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました