管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

批判コメントがほぼ同一人物でなんか感動した

ブログについて
スポンサーリンク
この記事を書いた人

アラサーで会社員を卒業し投資と事業でゆるく生きているちーです!現在サイドFIRE4年目。
私の人生のモットーは「楽に楽しく生きる」
当ブログではそんな人生を叶えるために私が実践してきた「ミニマルライフ×複業×資産運用」について発信中♪

その他著書「ゆるFIRE」、YouTubeチャンネル「ちーのゆるFIREな日々」の運営、ダイヤモンド・ザイ、トウシル、AERA、CLASSY.などメディアにも多数掲載実績あり

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする
YouTubeやってます!チャンネル登録よろしくお願いいたします♪

 

私のブログは有難いことに好意的なコメントが多く、あまり批判コメや失礼コメは来ないんですよね。

そのため、普段から本当に私は恵まれてるなぁと実感しています。

 

そんな中、ある出来事がきっかけで立て続けに来ていたコメントに関して調べてみたところ、見事に全員同一人物であることが分かりました(笑)

管理人ちー
管理人ちー

名前を変えても調べれば分かるんですよね・・・

 

スポンサーリンク

ある答えに辿り着き、感動した瞬間だった

個人情報になるので詳細は書きませんが、ある答えに辿り着き、私はある意味感動しました。

私への熱意を強く感じて。

 

その方が今までに私にしてくれたコメントは、もう3年以上前からで100件以上に上っていることが分かりました。

ということは私のブログをずっと読んでくれいているということだし、もしかしたら一番の読者なのかもしれません。

 

私の私生活は本当にのほほーんとしすぎていて、実際頭が退化しそうになります。

そんな中で定期的に問題提起的なコメントをくれるこの方は、私の脳にいい刺激とネタを与えてくれていたとも言えます。

管理人ちー
管理人ちー

お互いいい話し相手になってたのかも

向こうもそう思っているかな?

 

逆に批判コメがほとんどないことが分かってさらに感動

そして一方で、私の場合発信した内容に関して否定的な意見の割合によって自分の発言を見直す基準としているので、ここのところ多いということは何か原因があったのかな?と思っていたのです。

しかし、同一人物ということが分かったので、そこは安心しました。

 

ってか、その方のコメントを除くと本当に否定的なコメントはほとんどなくて逆にさらに感動しちゃいましたよ・・・

管理人ちー
管理人ちー

読者の皆さんは本当にいい人ばっかりで泣ける(>_<)

いつもありがとうございます!

 

また、そういったやり取りを見て心配して下さる方や、以前にはそういうのは不快であると言われたこともあったので消した方がいいのかな?とも思ったことがあります。

しかし、基本的には私の方針としてどんなコメントでも消さないようにしているので、もし不快に思う方がいたら本当に申し訳ありませんが、ご了承いただければと思います。

管理人ちー
管理人ちー

もちろん◯ね!など汚い言葉や関係ない宣伝なんかは消しますけどね(^_^;)



読者の方に支えられていると改めて実感しました

ネットの世界って、匿名だからこそみんなの本心が聞けるのが醍醐味だと思っています。

その方もずっと私に対して疑問に思うことをぶつけてきてくれたので、その方の意見を参考にしたこともあるくらい。

そしてその方のブログも・・・

 

そのため、これからもこいつ変なこと言っていると思ったら変わらずコメントくださいね。

永遠に平行線の会話を楽しもうではありませんか(^ ^)

管理人ちー
管理人ちー

これからも私たちがどうでもいいことで言い合ってたらこの暇人が!と流してくださいませ〜

 

いやーそれにしてもまさか同じ人が全部書き込んでいるとは夢にも思わなかったので、なんかミステリー小説ばりに震えました。

そして何より「同一人物では?」とコメントくださった方が天才すぎて震えました・・・

管理人ちー
管理人ちー

このように、本当に皆様からのコメントに助けられてばかりです!

これからも末長くよろしくお願いいたします♪

 

ブログ村参加してます(^ ^)

下記をクリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

 

コメント

  1. ころ より:

    めあど入れてるんだから同一人物かどうか位すぐわかるだろ
    そんな感動するほどものか?
    わけあって名前変えてるだけだよ

  2. Takashi より:

    私もブログしているときはたまにコメント来ていましたがIPアドレスは違っても新潟県から書き込まれたことだけは認知していたのでおそらく同一人物だなと感じました。

    どこのブログにもそういう人は存在しますよ。

タイトルとURLをコピーしました