私のアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

支出に重くのしかかるファッション代、かなり減りつつあります。

シンプルでミニマルな暮らし
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

私は昔からおしゃれをすることは好きですし、仕事柄、私服勤務ですがダサいと少々評判に影響が出そうなのでそれなりに気を使っています。

今まで、ファッションだけは節約をやめようと決めていました。

ストレス解消も兼ねて特にバーゲンでは、ろくに試着もせずバンバン買っていました。

 

そのため、もともとモノは少ない私ですがクローゼットは常にパンパン・・・。

入りきらなくなった分は定期的に売りに行きますが、本当に悲しくなるような金額になりますよね。

 

そんな私に転機が訪れたのは半年ほど前。

ハンガーを一新したことでした。

 

スポンサーリンク

クローゼット内のハンガーが揃うと、気持ちいい!

今までハンガーはバラバラでした。

色も形もバラバラ。

ぎゅうぎゅうに詰まったクローゼットであまり気になっていなかったのですが、仕事でドイツ製のマワハンガーという商品を使ったことが転機となりました。

 

マワハンガーはけっこう有名なもので、知ってはいたんですが使ったことはなかったんですよね。

そんな中、たまたま仕事で使う機会があり、クローゼットの美しさと全く滑り落ちないことに感動しまして、私もソッコーで買い揃えたんです。

その時、ハンガーが揃うだけでクローゼットの印象がかなり変わることに驚きました。

 

マワハンガーをさっそく楽天で注文!

自宅用にとりあえずハンガーを50本頼んでみたのですが、全然足りませんでした(笑)

まぁ分かってはいましたが・・・その時、服ってめちゃくちゃあるな!と初めて実感できた気がします。

さらにハンガー50本と、ボトムス用30本も追加し、ハンガー100本、ボトムス用30本の合計130本揃えました。

そしてその数に合わせて、それ以上は洋服は持たないと決めました。

 

ただ実際には衣装ケースに入っている分もありますので、実質その倍くらい洋服はあると思います。

ということは、やはり200着はあることになりますね・・・。

これが一般的に見て多いのか少ないのかはよく分かりませんが、将来的には季節外のものを除いて、この130本で全てまかなえるようにしていきたいなと思っています。

 

私の購入したマワハンガーはこちら↓

色はホワイトで揃えています。

1本150円ちょっとなので、100均のハンガーを買うくらいならこちらが断然おすすめです。

 

洋服はすべてハンガーにかけるスタイルに変更

これまでは、Tシャツやカットソーなどの薄いものはたたんでケースに入れていましたが、時短のためとシワ防止もかねて、現在下着と靴下以外のものは全てハンガーにかけています。

 

全てハンガーにかけてみると、今までケースの奥のほうに入っていた服なんかは、こんなのあったっけ!?というものが出てきたりするんですよね。

ハンガーにかけることで全てが見渡せるようになるため、奥のほうで見えなくなってしまう服がなくなりました。

そのため、あることを忘れて同じような服をまた買ってしまうということも防げますし、何より洋服をたたむという作業を省くことができるため、かなりの家事の時間短縮につながります。

 

このスタイルにしてから、今までと比べて本当に洗濯にかかる時間が減りました。

そもそもなぜわざわざケースにたたんで入れていたのだろうか?と思うと、たたんだほうが省スペースに収納できますよね。

ですので、収納スペースが限られている方にとってはケースに入れたほうがいいのかもしれませんが、その分洋服の数を減らしてでもなるべくハンガーにかけるスタイルに変更することをおすすめします。



まとめ

これでも、ミニマリストの方から見れば多すぎ!と怒られそうですが、私的にはかなり減ったなと満足感があります。

実際、平均で言うと一人当たりどのくらいの洋服を持っているものなんでしょうかね?

着ていないものも含めると、皆さん思った以上にあるのではないでしょうか。

 

最近は、洋服を制服化して決まったものを着続けることにより洋服を選ぶ時間も短縮するという方もいるようですが、私はファッションに関しては流行りのものを取り入れたり、たまには柄物を着たりと時間はとられたとしてもファッションはこれからも楽しんでいきたいなと思っています。

 

ただ、増やすばかりでは管理ができなくなってしまいますよね。

そのため、クローゼットにギリギリ収まる今の量を維持していけるように頑張ってみたいと思います♪



以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました