管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

私が現在不人気(?)のSPYDを保有している理由

保有株情報
スポンサーリンク
この記事を書いた人

アラサーで会社員を卒業し投資と事業でゆるく生きているちーです!現在サイドFIRE4年目。
私の人生のモットーは「楽に楽しく生きる」
当ブログではそんな人生を叶えるために私が実践してきた「ミニマルライフ×複業×資産運用」について発信中♪

その他著書「ゆるFIRE」、YouTubeチャンネル「ちーのゆるFIREな日々」の運営、ダイヤモンド・ザイ、トウシル、AERA、CLASSY.などメディアにも多数掲載実績あり

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする
YouTubeやってます!チャンネル登録よろしくお願いいたします♪

 

管理人ちー
管理人ちー

皆様SPYDってご存知でしょうか??

こちらは米国の高配当ETFなんですが、私は去年一時SPYDを定期買付していました。

数年前までは割と買っている人が多くて高配当ETFといえばSPYDというくらいだったんですが、最近ではその構成内容だったりコロナ禍では大きく配当利回りを落としたことから批判されることも多くなっています。

 

それなのに、なぜ私はSPYDを選んで購入していたのか?

今回はその件についてまとめておきたいと思います!

 

スポンサーリンク

理由その1:構成内容が私のPFには合っていたから

まず1つ目の理由は、批判されがちなSPYDの構成内容が私のPFにはピッタリあったから。

どういうことかというと、まず現在のSPYDの構成内容ですが

出典:ステートストリートのサイト

このように上位組入銘柄が金融、不動産、公共事業の3つに集中しているんですよね。

 

そして私がいつも公開している資産状況を見ていただれば分かると思いますが、私が保有している米国個別株には上記の3つがほとんど入っていません。

そのため、現在の私のPFで不足していた金融や不動産部門を強化するのにちょうど適していたので、このSPYDを追加することにしたのです。

管理人ちー
管理人ちー

金融や不動産の個別株を買うのはちょっとリスキーだなぁと思っていたので、SPYDがちょうどよかったです!

 

理由その2:PF全体の配当利回りを上げるため

そして2つ目の理由が、セミリタイア資産の配当利回りがどんどん低くなっていたため、利回りを上げるためです。

管理人ちー
管理人ちー

SPYDはその配当利回りの高さが売りですからね

 

これは以前にも別記事で書いたんですが、私の場合セミリタイア資産の2.5%を配当金として受け取ることを目指しています。

しかし、ここ数年は配当の伸びよりも株価の伸びの方が大きく、配当利回りがどんどん下がっていたんですよね。

ゆるFIREの2.5%を配当金で受け取ろうと思うと実際どうなるか
前回の記事でも言った通り、私は資産形成においてインデックス投資の定期積立が最強であると今は結論付けています。 管理人ちー それは投資成績だけでなく、手間や継続のしやすさなど総合的に考えて、ですね(^ ^)...

 

実際上記の記事を見てもらえば分かる通り、2018年には2.7%あった配当利回りが2021年には1.8%にまで落ちてしまっていました。

そのため、全体の配当利回りを上げるのにこの高配当ETFであるSPYDが最適だと判断し、去年の初め頃から手持ちのドルを使って買い付けを始めたのでした。



ちなみに皆さんにおすすめの高配当ETFは・・・

とは言っても現在全部で134株なので、そんなに高額保有しているわけではありません。

私の場合今はドル転する気になれないので、ドル建の配当金が貯まってきたらまた少し買い進めて200株くらいで打ち切ろうかなぁと思っています!

管理人ちー
管理人ちー

ひとつの銘柄をあまり高額持ちたくないですしね(´∀`)

 

ということで、私の場合は全体のPFのバランスだったり配当利回りの調整のためにSPYDを取り入れましたが、正直万人受けするETFではないと思っています。

そのため、特に米国個別株を持っていない方で高配当なETFが欲しいなぁと思っている方におすすめなのは、天下のバンガード社の商品であるVYMですね!

 

組入上位に私が個別で保有するJ&JやP&Gが入っているので私には必要ありませんが、超安定の大型株がメインで安心なので、こちらの方が万人にはおすすめです♪

管理人ちー
管理人ちー

配当利回りはSPYDよりも低めですが、その代わりキャピタルもインカムも両方狙えるのでバランスはいいと思いますよ〜

 

ブログ村参加してます(^ ^)

下記をクリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました