人生1秒でも早く自由に生きたもん勝ち!私のアラサーでセミリタイアまでの道

原因はウイルスバスターだった!アップデート後ネットが激重になってしまったMacBookが一瞬で直りました

その他
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

10月下旬にMacBook Proのアップデートを行いました。

いつもアップデートの通知が来たら何の迷いもなくアップデートをしていたんですが、今回はその後インターネットの読み込みが劇的に遅い、もしくは正常に読み込まれないという事態に!

こんなことは初めてだったのでめっちゃ焦りましたね(^_^;)

 

めちゃくちゃ試行錯誤した上にやっとたどり着いたのが

ウイルスバスター for Macの不具合

によるものでした・・・。

 

スポンサーリンク

ネット上のインターネット環境を改善する方法は効果なし!

元々機械にも詳しい方ではないので、ネットで

「MacBook Pro インターネット 重い」

「MacBook Pro アップデート 不具合」

「MacBook Pro Catalina 遅い」

とか色々検索して解決策を探しました。

 

しかし、ネットの情報を元にネット環境を早くする方法を5つくらい試しても全く効果なし。

もうこのまま激重なこの子と付き合っていくしかないの?

と絶望したいたところ・・・

 

様々なWEB上の情報を探して読んでいくと、

『ウイルスバスター for Mac がインストールされているmacOS 10.15.1環境で、Webブラウザの動作が遅くなる問題について』

という記事を発見!

私のパソコン、ウイルスバスター for Macインストールされてたんですよね・・・。

 

ウイルスバスター for Macを使用している人は修正プログラムをインストールしよう

私が使用しているのはMacBook Pro (13-inch, 2017, Two Thunderbolt 3 ports)なんですが、アップデートによりmacOSは現在Catalinaバージョン10.15.1になりました。

ということでまさに上記の問題に合致してる・・・。

 

ということで、早速マイクロトレンドのページから修正プログラムをダウンロードし、インストール!

これで直らなかったらどうしよう・・・とドキドキしながらパソコンを再起動させSafariを開くと・・・

 

管理人ちー
管理人ちー

直ってるぅぅぅ〜(*≧∀≦*)

多分2019年イチ嬉しかったですね(笑)

いやーほんとに無事解決できてよかったです。

 

私はこれに辿り着けず半月ほど悩みまくりました。

なのでもし同じように困っている人がいたら、この情報が届くことを祈るばかりです。

修正プログラムのダウンロードページはこちら↓

ウイルスバスター for Mac がインストールされているmacOS 10.15.1環境で、Webブラウザの動作が遅くなる問題について



今後アップデートするのが怖くなったよ〜

さて、ということで今回私の場合はこのウイルスバスター for Macが原因でこのようなことになったんですが、検索してみて分かったんですが、アップデートによって様々な問題が起きている人は多くいるみたいです。

こういうのほんと焦りますよね(笑)

 

私もこの原因に辿り着く前にゴミ箱を空にしてみたり、不要なデータを消去してみたり色々しました。

それだけならまだいいんですが、よく分かっていないのに設定の部分を結構いじってしまい、もはやそれを元に戻すこともできず、それが大丈夫だったのかが気になりますね。

もうパソコン怖い!

と改めて思った出来事でした。

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました