管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

割り勘の時より1円も出さない今のほうが大事にされている不思議

その他
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

皆さんは、パートナーとご飯やお出かけをする際、負担割合はどのようにしていますでしょうか?

この問題、けっこう議論になることも多いですよね。

 

私の場合、20代前半までは相手が年上ということが多かったこともあり割と出してくれることが多かったんですが、働き出してからは男女平等精神と変なプライド?で、割り勘主義になりました。

その代わり、家事をしてあげたり、必要以上に世話を焼くこともやめましたが(笑)

 

しかし、ある日を境に、お金は全く出さなくなったんですよね。

なぜいきなりそうなったのか?

そのきっかけの話をしたいと思います。

 

スポンサーリンク

結婚の意思がないことが分かった日から1円も出さなくなりました

現在の彼とは年齢が近いこともあり、最初から完全な割り勘でした。

結婚も考えていたため何事も平等がいいなと思っていたんですが、付き合って2年くらいが過ぎたころに相手のほうにはまだ結婚願望がないことが分かりました・・・。

 

今更そのカミングアウトずるくない!?と思いながらも、別れる決断もできずお付き合いは続けていたんですよ。

しかし、結婚する気がないならこれからは自分の将来のことだけを考えて1円でも多く貯金をしようと思い、ある日から一切お財布を出さないようにしました。

それで振られるようであればそれまでだと思っていたんですよね(^-^;

 

しかし、彼はそのことには一切触れず、その後も何事もなかったかのようにお付き合いは続きました。

当時、車移動にかかるガソリン代や高速代はもちろん、食事、どこかに行った時の入場券など、自分自身の買い物以外のものは全て払ってもらっていました。

彼も何も言わないので、そのままずっと今もそのスタイルが続いているんですが、どう思っているんでしょうね?

未だに聞けずにいます(笑)

 

男は女にお金をつぎ込んだ分、手放せなくなる!?

しかし、そのお金を出さなくなってから別の不思議な現象もありました。

それは、何となくそれまでよりも女性として大切に扱われるようになったんです。

気のせいかもしれませんが、それから徐々に関係性が変わっていったような気がします。

 

そして、もうひとつ私はお金を出さなくなった以外に彼に対して若干冷たくなりました。

それは結婚する気がないということが分かって彼に対して期待しなくなった分、執着心がなくなったからなんですよね。

意識してやったわけではありませんが、このことも結果的には良かったのではないかと思います。

 

この経験から感じたことは、男性は完全に手に入れたと思った時点で相手に対して努力をしなくなり、逆にお金を使ったり苦労をした分、執着も増していくのではないかということです。

今回たまたま私がそうなっただけかもしれませんが、相手に尽くしすぎていたり、金銭的な面で平等どころか援助しているような場合、相手から大切にされていないケースって結構多いですよね?

そう考えると、愛されるためには

 

・金銭的には相手に依存する

・心は依存しすぎず若干不安にさせるくらいにしておく

 

という感じにしておくといいのかもしれませんね。

 

相手の性格にもよりますので実行する場合は慎重に(笑)

さて、今回の件は私の実体験をもとにしていますが、それぞれ性格も考え方も違いますので、全員がそうなるとは限りません。

しかし、どちらかというとやはり男性は手に入りづらいものほど手に入れたくなる傾向にありますよね?

 

もし、旦那さんや彼氏に大事にされていないと感じていたら、あえてお金をかけさせてみたり、相手以外のものに興味を持ってみたりして、ちょっと不安を煽ってみるのも手かもしれません。

ただし、うまくいくかは責任持てませんので、別れたくない場合は辞めておきましょう(笑)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました