投資において短期で儲けようとする人の9割が失敗するのはなぜか

投資で増やす
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが30代前半で3,000万円の貯蓄に成功したのでセミリタイアしちゃったちーです。

私の人生の目標は”不安のない”自由を手にいれること。
当ブログでは、そのために私が実践しているミニマルライフ×投資×副業について紹介しています( ^∀^)
皆で安全に自由な人生を作っていきましょう♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

少し前に私の父から投資についての相談があった時に、

名前

例えば100万円預けたらいくらにできる?

というような問いかけをされました。

 

私は基本投資の年利は5%を基準に計画を立てているんですが、これはあくまで平均の話。

ここ数年だけでいえばもっと高いパフォーマンスを出していたりしますが、来年はマイナスのパフォーマンスを叩き出す可能性だってあります。

そのため、年単位でいくら?と言われても再現性が低いので正直困るんですよね・・・。

 

前回も書いた通りお金を預かって運用というのは断ったんですが、父のように短期で大きく儲けようとする考え方の人は投資ではうまくいかないタイプです(^_^;)

情弱高齢者の両親がダメダメ金融商品を買わないために子供ができること
さてもう何年か前の話になるんですが、私の両親が退職してからというもの証券会社や銀行から 「投資信託買いませんか?」 攻撃がすごかったんですよ。 あれから数年経ちましたが、今では地銀はもちろん郵便局で...

 

スポンサーリンク

投資初心者が陥りやすい思考

父は話に聞くと今までも証券マンのあま〜い言葉に載せられてこんな商品を買ってました。

 

名前
証券マン

この投資信託は100万円分購入すると月になんと分配金が1万円出ます!

年利にすると12%という高利回り商品なのでお得ですよ

結果↓

現在分配金は半分以下の3,000円くらいになってる・・・

 

名前
証券マン

○○というIT企業が上場したんですが今後倍以上の値上がりが期待できますよ!

△△を売ってこちらを買いましょう

結果↓

無駄に売買を繰り返すだけで結果利益は出ていない

 

まぁこんな感じで「毎月1割戻ってくる」や「倍以上になる」などという謳い文句を聞き慣れているせいか、年利5%というとそんなもんか〜みたいな感覚になっちゃっているんですよね。

いやいや、投資の神様と言われたバフェットでさえ平均利回りは20%そこそこだというのに、上記のような商品が存在するはずがありません。

ましてや年利5%でさえ長期で見れば達成は決して簡単ではありませんよね?

 

父のように投資をあまり理解していないのにやっている人や初心者の方が陥りやすい思考が、

リターンにのみ目がいってしまってその裏にあるリスクを理解していない

ということです。

 

何でもそうですが、リスクとリターンはセットです

考えてみたら当たり前なんですが、大きなリターンを得ようと思ったら同じくらい大きなリスクも背負うことになります。

 

投資はリスク管理が全て

世の中、甘いだけの話は存在しません。

甘い裏には必ず苦いも存在するって大人であれば誰でも理解できそうなものですが、なぜか投資の世界ではそれが信じられてしまって、投資詐欺に合う人も後を立ちません。

こういったことがあって「投資は怖い」と思ってしまう方もいるかもしれませんね。

 

しかし、これは単純にハイリスクハイリターンではなくローリスクローリターンの運用をすればいいだけなんですよね。

「株でたった数ヶ月で何百万も儲けた」というような話がやっぱり夢があるのでついついハイリスクハイリターンを目指してしまう人が多いんですが、長期で運用していけばローリスクローリターンでも十分な成果を得ることができます。

実際に私は現在3000万円程度の資産がありますが、これを年利5%で25年間運用すれば1億円の大台に乗せることも可能です。

資産3000万円を35歳から100歳まで運用し続けるとどうなるのか?
どうも! 絶賛セミリタイア生活中のちーです。 現在私は資産3000万円でセミリタイアという一般的に言うと割と危うい橋を渡っているところなんですが、私のセミリタイアの定義のひとつに「100歳まで実現可能なプランとする」とい...

 

ローリスクローリターンでもこれだけの資産が作れるんだから、さらにハイリスクの商品に手を出す必要は全くないと思いませんか??

また、運用期間が長期になればなるほどさらにリスクを減らすことができます。

そのため、基本はやはりローリスクローリターンで長期運用することがおすすめです。

 

まとめ

選択肢1:ハイリスクハイリターン型→一獲千金もあるけど9割失敗する
選択肢2:ローリスクローリターン型→時間はかかるけど地道に増えていく

さて、あなたはどっちを選びますか?

 

私も20代の頃は1を夢見て落ちるナイフを掴んだこともあったなぁ。

まぁお約束通り失敗したんですけどね(^_^;)

もちろん勉強に勉強を重ねて経験を積んでいけばハイリスクでも成功する確率は高まると思いますが、それをせずに一発当てようとするとやっぱり失敗します。

 

特に投資の世界にはプロが存在します。

そんな世界で初心者が挑んで勝てるわけがなく、カモにされて終了がオチ!

そのため、ハイリスクの中でプロを戦うことはおすすめできません。

 

そして、そもそも投資という行為自体がリスクがあるものです。

ローリスクとはいってもリスキーな行為には変わりないので、当然損をする可能性もあるわけです。

そのため、その中でもさらにハイリスクのものを選んだら立ち上がれないくらいの大損をする可能性もあるのに、あえてそっち選びますかって話なんですよね。



ローリスクローリターンのおすすめ投資法

では、ローリスクローリターンの投資とは何なのか?というと、

国を分散させる

時間を分散させる

の2点に尽きるかなと思っています。

はい、結構面倒くさいですよ(笑)

 

しかし、これを手間なく叶えてくれる商品が今はありますよね。

そう、投資信託の自動積み立てです。

私は現在楽天証券にて毎月5万円投資信託の積み立てを行っているんですが、現在買っている投資商品は基本これだけです。

そしてたまにスポット買いをするくらい。

楽天カードで投資信託の積み立てを開始して5ヶ月。損益はどうなった?
どうも!セミリタイアーで投資家のちーです。 現在楽天証券では、楽天カードからの引き落としで投信が購入できます。 これを利用すると楽天カードのポイントが付くので、上限の5万円いっぱいまで投信を買うと1%分である500ポイン...

 

ってかこれを始めてから結構成績がいいので個別株はもういらないかなと思ってるんですよね(^_^;)

ただ、個別株を買ったり自分のタイミングで投資信託を買うのも勉強にはなると思うので、投資の勉強がしっかりしたいという方にはいいかと思います。

私の投資の考え方は以前記事でまとめていますのでよかったらどうぞ↓

目指せ30代で3000万円!年利5%を目指す投資方法とは?
こんにちは! シンプリスト投資家のちーです。 以前に、30代で3000万円の資産を作るための表を作成しましたが、その表では投資による年利は5%を想定して作成しています。 では、実際に年利5%を実現するために...

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました