管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

自動車保険の更新のお知らせキター!!今年はちゃんと見直すぞ

節約する
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

忘れた頃にやってくるもの。

管理人ちー
管理人ちー

それは自動車保険の更新のお知らせ!!

 

つい最近更新したばかりの気がしますが、また今年も保険料を納めなくてはいけないようです。

更新のお知らせを見ると、今年の保険料は6万円ほど。

徐々に安くなってきてはいるものの、1年間の保険でこの金額は今までほぼ保険に入ったことのない私にとってはびっくりする金額です。

 

今まで自動車保険のことは夫に全て任せてきたので、私には正直この金額が適正なのか全く分かりません。

しかしこれもいい機会なので、今年はちょっと勉強して見直す余地があるのであれば見直してみたいと思います!

 

スポンサーリンク

そもそも任意の自動車保険は必要かどうか問題

まず、自動車保険とはどういうものか調べてみると、自賠責保険という全員強制加入のものとそれにプラスして入る任意の自動車保険があることが分かりました。

管理人ちー
管理人ちー

今回更新のお知らせが来たのはその任意の保険の方ですね

 

普段から国で強制的に入らされる保険だけで十分と考えている私は、自動車保険も自賠責だけで十分なんじゃない?と思っていましたが・・・。

内容を調べてみると自賠責だけでは全然カバーできないんですね!

 

例えば自動車事故を起こして相手を死亡させてしまった場合、自賠責保険では最大で3000万円しか支払われません。

しかし、実際の賠償額は数千万円〜5億円に及びます。

ということは、下手したら億単位で足りないので自賠責保険だけでは破産してしまうということですね(^_^;)

 

まぁ滅多に起きない事故とはいえ、起きてしまえば再起不能になってしまうわけです。

そのため、自動車に乗るのであればやはり任意の自動車保険も必須ですね。

 

車両保険は必要か問題

ということで任意の自動車保険は必須ということが分かったわけですが、その内容を見てみると大きく分けて

主に相手型に対しての保険である対人対物の補償

と、

自身の車に対しての保険である車両保険

の2つがあることが分かりました。

 

対人は先に書いた通り必須で、対物も相手がフェラーリとかに乗っていたら大変なことになってしまうので必要かなと思いました。

しかし、問題は自分の車に対しての車両保険ですよね。

管理人ちー
管理人ちー

これは必要か必要でないか賛否両論あるみたい

 

結構聞く話ですが、ちょっとぶつけたくらいであれば保険の等級が下がって保険料が上がってしまうから結局保険は使わないって言いますよね?

ってことは、全損事故とかでない限りは保険を使うことはなさそうです。

そう考えると確率的にも低い割に保険料が高いと感じるので、私はいらないのかなと思いました。

 

しかし、それを夫に話すと

名前

って言っても保険料は年間で2、3万円の話でしょ!?

全損したら500万円以上になるんだからつけておいたほうがいいに決まってる

とのこと。

 

うーん確かに車両の金額が高い場合はつけておいた方がいいんですかね??

まぁここは夫が絶対につけるべきと言うので、車両保険もつける方向で考えたいと思います。

 

どこの会社で入るか問題

さて、ということで大体入る内容は決まってきました!

では次にどこの自動車保険に入るかですが・・・。

 

ちなみに、今はア○サダイレクトです。

夫曰く最初はディーラーに紹介されたところで入っていて、周りから高いから見直した方がいいと言われて今のところに変えたら同じ内容で1万円以上安くなったとのこと。

なので、これ以上極端には安くならないよと言われました。

 

確かに今のところもネット系なので十分安い方なのかもしれませんね。

しかし、他社とも比較してみたい私は数社で見積もりをとってみることに。

管理人ちー
管理人ちー

いろいろ勉強にもなりますしね( ´∀`)

 

そこで、まずはハピタスで検索してみました。

管理人ちー
管理人ちー

普段利用しているサイトで利益になるものがないかまず確認するの大事!

すると、出てきましたよ一括見積もりの案件が↓

 

残念ながらポイントは付かないみたいですが、一括見積もりをすることでハーゲンダッツのカップアイスが2個もらえるみたいです。

これはちょうど一括で見積もりもできてアイスもゲットできる最高の案件なので、早速申し込み( ^∀^)

ハピタスをまだ登録していない方は下記からどうぞ↓

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

登録から7日以内に利用すると400ポイント(400円分)ゲットできます

 

また、私は楽天経済圏の住人なので楽天損保でも別途見積もりしてみましたよ!

楽天損保の場合は、ポイント払いができるという点とSPUの対象になるのがメリットですね。

しかし高いのであれば本末転倒なので、他社としっかり内容を比較したいと思います。



ちょっとでも安くすることはできるのか!?現在見積もり待ち

現在申し込んで数日経っているんですが、申し込んでからものの数分で速攻で数社から見積もりのメールが来たのには驚きました。

管理人ちー
管理人ちー

仕事早すぎ!!

 

一応全く同じ内容で見積もりを依頼しているはずですが、会社によってやはり金額はマチマチですね。

もちろん保証内容が全く同じではないので、よく内容を確認しなければまだ安いのか高いのか判断できませんが・・・。

 

また、ハガキスタイルでも同様の見積もり内容のものが届いてきてきます。

まだ全社分は揃ってはいないので、全社揃い次第その内容と金額を精査してまたご報告したいと思います!

数千円でも安くなるといいんですけどね(^_^;)

 

そしてハーゲンダッツはいつ届くのかな〜

管理人ちー
管理人ちー

それが一番楽しみだったりする笑

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました