浪費夫に「あなたは国からいいカモにされてますよ」と伝えてみた結果

節約する
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが30代前半で3,000万円の貯蓄に成功したのでセミリタイアしちゃったちーです。

私の人生の目標は”不安のない”自由を手にいれること。
当ブログでは、そのために私が実践しているミニマルライフ×投資×副業について紹介しています( ^∀^)
皆で安全に自由な人生を作っていきましょう♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

まずはこのランキングをご覧ください。

3位 ガソリン
2位 お酒
1位 タバコ

これは何のランキングが分かりますか??

 

そう、税金が高いランキングです。

現在、ガソリン税は1リットルあたり53.8円、酒税はビールで1リットルあたり220円、タバコ税は販売額の約65%が税金だそうですが年々上がっていますよね。

どれもえげつないくらい税金がかかっているんですね・・・。

 

幸いにも、私はこのどれにもお金を使ったことがないので無駄に税金は払っていないんですが、我が愛する夫はこの3つ全てを愛用しています(笑)

ということで、親切にもこの事実を教えてあげました。

 

スポンサーリンク

国にいいカモにされてるよ!と伝えてみた結果

管理人ちー
管理人ちー

ねぇねぇこれって何のランキングか分かる?

夫

えっ?タバコが1位ってことは・・・税金が高いってこと?

管理人ちー
管理人ちー

ご名答(・∀・)

ベスト3全部制覇してるってことは、国からしたら税金をがっぽり払ってくれるいい国民(カモ)だね!

夫

そんなの知っているよ(-_-)でもだからってどうしろって言うの?

管理人ちー
管理人ちー

私は国から搾取されたくないから自動車は所有したくないし、お酒も飲みたくないし、タバコも吸いたくない。

夫

・・・。

ということで、結果機嫌を悪くさせてしまいました(笑)

 

でもこれは全て事実。

この3つはどれも今の夫にとっては嗜好品のため、この3つをやめたところで死ぬわけでも生活に困るわけでもないんですよ。

しかしどれも手放せないのは、この3つは人の中毒性や虚栄心を掻き立てるからなんですよね。

 

国は簡単にやめられないものに多額の税金をかける

お酒、タバコは言わずと知れた嗜好品であり、なくても生きていけます。

しかしこれらは中毒性が高いために、一度中毒になってしまうとなかなかやめられなくなってしまうんですよね。

これを利用して、国はここぞとばかりにめちゃくちゃ重い税金をかけてきます。

 

また、車に関しても田舎のように生活必需品の場合もありますが、ある程度都会であれば

あると便利だから

好きな車種の車に乗りたい

などの理由で必需じゃないけど所有している場合が圧倒的に多いと思います。

 

特に男性は車を持っていないと馬鹿にされる傾向にありますよね?

最近はそういう傾向も無くなってきていますが、アラフォーの夫はガッツリその考えです。

そのため、車を持っていないということは男として許せないみたいです。

 

確かに男性って「何の車に乗っているか?」という話題で盛り上がったりしますよね?

やっぱり男性はプライドが高い生き物なので、人よりいい車に乗っていたいと思うんでしょうね・・・。

しかし、そういう心理を利用して国は車に多額の税金をかけているんですよ!



皆さんも国から搾取されないように気をつけましょう

こう考えると国って怖いですよね(^_^;)

最近、情弱(情報弱者)という言葉が飛び交っていますが、知らないうちに利用されているということはかなり多いと思います。

 

しかし、今はネット社会。

自分が求めればどんな情報だって手に入ります。

しかし、求めなければ何も入ってきません。

 

ということは、情報強者と情報弱者の差がどんどん広まっているということです。

結局、この差が貧富の差につながっていると思うんですよね。

 

こういった一番重要な情報は学校では教えてくれず、国はいいカモに育つように教育してきます。

それに何も疑問を持たずに生きていくのもある意味幸せなのかもしれませんが、私は頑としてカモにはなりなくないのでこれからも情報を集めていきますよ(・∀・)/

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました