自分の資産を全て計算したら、既に3000万円を超えていました。

ちーの資産状況
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが30代前半で3,000万円の貯蓄に成功したのでセミリタイアしちゃったちーです。

私の人生の目標は”不安のない”自由を手にいれること。
当ブログでは、そのために私が実践しているミニマルライフ×投資×副業について紹介しています( ^∀^)
皆で安全に自由な人生を作っていきましょう♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

1ヵ月ほど前に、35歳までに3000万円の貯蓄を達成することを目標としているという記事を書いたばかりなんですが、色々計算に入れたら既に達成していることが分かりました(^_^;)

現在の目標は、35歳までに3000万円の貯蓄を達成すること
私は、28歳で1000万円の貯蓄に成功し、それからも少しずつグレードアップをしながら資産形成をしていく中で、次の目標として35歳までに3000万円という目標を掲げています。 35歳で3000万円の貯蓄が達成できると、その後の人生がどう転んでも安心できますよね(^^♪

 

もともと、現在勤める会社で運用している企業型確定拠出年金分を含めていなかったことと、その他もろもろのお金を含めると、けっこうな金額になることが分かりました。

そして他に大きかったのが、今回お盆に帰省した際におばあちゃんが突然、「この先長くないかもしれないから・・・」と、結婚資金という名目で贈与税がかからないギリギリの額をポンとくれたことで、想定外に3000万円を達成してしまいました。

 

婚活の費用として使えということかもしれませんが、あえてスルーしたいと思います(笑)

おばあちゃん、ごめんね、そして本当にありがとう。

結婚についても、いつか吉報を届けられるように頑張ります。

 

・・・ということで、目標の変更をさせていただきたいと思います!

 

スポンサーリンク

33歳で3000万円達成までの道のり

現在、33歳で3000万円を達成できましたので、28歳で1000万円時点から約5年でプラス2000万円となったことになります。

ということは、年間400万円ずつ増えたことになりますが、正直アベノミクスに相当助けられたと思います。

 

実際にどのように増えていったのか過去の家計簿を元に算出してみると、それまでと同じく会社員としての給与から年間150~200万円を残し、それをほぼ全額投資に回して、その運用益でここまでプラスにしました。

パフォーマンスも想定以上でしたが、それ以上に、やはり運用額が大きくなればなるほど利益も大きくなっていくということを実感しています。

 

この5年は、本当にボーナスステージだったなと今になって思いますね(笑)

それまでが低迷期だったということもありますが、今後どちらにすすむのか、正直不安で仕方がありません。

これまでの利益分が吹っ飛ぶことだってあり得ますから。

 

これからの目標

さて、では今後の目標についてですが、ちょっとハードル高めですが、オリンピックイヤーである2020年までに総資産5000万円達成に変更させていただきたいと思います。

あと残り3年ほどで2000万円プラスということになりますね。

これからの相場次第ではかなり厳しいかもしれませんが、何とか目標に向かって頑張っていきたいと思います。

 

3000万円と5000万円では持つ意味が変わってきます。

5000万円あれば、世間的には一応セミリタイアが可能な額となりますよね。

今後本当にセミリタイアをするかどうかは分かりませんが、一気に人生の選択肢が増えるという点では、5000万円というお金の持つ力はやはり大きいと言えます。

 

私の考えでは、オリンピックまでは日本の経済も盛り上がりを維持してくれるのではないかと思っておりますので、それまでにこの5000万円の大台に乗せたいなと思っております。

「26歳で、株資産20億円を作った男!」の投資スクール

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました