人生1秒でも早く自由に生きたもん勝ち!私のアラサーでセミリタイアまでの道

子供のために手作りパン?そもそもパンは食べさせなくてもOK

美容と健康
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

先日何気なくSNSを見ていたら、某アナウンサーさんがTVで紹介した子供のために手作りしたという料理が本当に手作りなのか?という論争が起きていました。

その動画を私は見ていないのでどっちが正しいかは分かりませんが、今のご時世手作りがすごいなんてもう逆に遅れてますよ?って言いたい( ̄▽ ̄)

わざわざ手作りを強調することないし、それに対して本当に手作りかどうかも確認しなくていいのではと思います。

 

というかそもそも手作り云々の前に、パンはできる限り食べない方がいいと思っています。

管理人ちー
管理人ちー

美味しいのは分かりますよ!
私も菓子パン大好きっ子でしたから

 

スポンサーリンク

重要なのは市販品か手作りかではなくその内容を見極める力

子供に対してできる限り愛情を込めて手作りしたいという気持ちはめちゃくちゃ分かるし素晴らしいと思います。

しかし、このご時世そんなことしている時間ありますか??

ってかそれだったら子供と会話したり遊んだりした方がよっぽど子供にとってはいいことだと思うんですよね。

 

とはいえ、市販品の場合添加物が気になるのは確か。

そのためどういった添加物が入っているのかは確認する必要はありますが、市販品であっても質の良いものは沢山あります。

そのため、実際に重要なのは手作りかどうかではなく、その原材料や製造方法をしっかり理解し良い・悪いを判断できる力なんですよね。

 

皆さんは市販品を買う時、裏面の原材料って毎回見ていますか?

私は好きで必ず見るんですが、同じ商品でも本当に違う成分でできていたりします。

その成分をよく理解して、これは取り入れようとか、これはやっぱり手作りしようとか取捨選択ができるようになることが重要です。

 

パンはアレルギーのリスクと糖質・脂質の摂りすぎリスクあり

私の親戚に両親とも国立大学出の秀才一家がいますが、お母さんが栄養学をすごく学んでいて色々と独自のルールを持っていました。

その中のひとつに

子供が小学生に上がるまで砂糖、小麦、卵を一切与えない

というものが。

 

私の親戚には私を含めアレルギーを持っている人が多く、私自身も子供の頃にはアトピーに苦しめられました。

それを知っていたそのお母さんは自分の子供はアレルギーを持たないよう上記のルールを課していたみたいなんですよね。

 

そして上記が原因かは分かりませんが、その夫婦の子供達は誰一人としてアレルギーを持っていません。

その親戚曰く、体質はやはり食生活が一番影響を与えるとのこと。

 

そして上記にあげた食材ってまさにパンを構成する食材ですよね?

また、パンにはびっくりするくらいの砂糖とバターなどの油分が入っています。

私自身もともとパンが大好きで一時作ることにもハマっていたんですが、材料を目の当たりにすると結構引くくらい糖質と脂質の塊なんだなと認識できます。



パンは主食ではなくスイーツと認識しよう

そんなパン大好きっ子の私も、糖質制限が流行りだした頃に糖質について勉強してから食べなくなりました。

そして、今はスイーツとして数か月に1回楽しむ程度。

そのくらいがちょうどいいです。

 

逆に私の場合、パン、うどん、パスタなど小麦を多く摂取することが続くと眠気、だるさ、皮膚の乾燥などを感じるんですよね。

このように私は自身のパフォーマンスの低下をすごく感じるので、小麦はあまり積極的に摂らないようにしています。

 

まぁこれは個々の体質なので合う合わないがもちろんあるとは思いますが、そういったリスクがあるということは科学的にも証明されているわけなので、手作りかどうか以前にわざわざ子供に食べさせなくてもいいのでは?と思っています。

管理人ちー
管理人ちー

アレルギーに加え、糖質依存、肥満のリスクもあるわけですからね

 

子供のおやつにはおにぎりか焼きいもが最強

パンって冷凍して保存できるなど便利な主食ではあるんですが・・・。

管理人ちー
管理人ちー

しかも糖質と脂質の塊なので子供の食いつきもいいですよね

 

しかし、本当に子供のことを思うなら手作りパンよりおにぎりを握って子供に食べさせた方がよっぽどいいですよ(^ ^)/

甘いものがいい場合は焼き芋がおすすめ。

腹持ちがよく、食物繊維やビタミン類も豊富です。

今やレンジで3分チンするだけのお手軽な焼き芋もあります↓

 

もしくは私のおすすめする最強おやつもタンパク質、カルシウムが必要な育ち盛りの子供にも最強です。

美容健康マニアの私が常備している最強おやつ3選
最近は糖質制限というよりは血糖値を急上昇させないということが重要であると言われています。さて、そんな血糖値をコントロールする上で、元々おやつ大好きな私がいつも切らさないように常備しているおやつが3つあります。本日はそちらについてご紹介したいと思います。

炎上したアナウンサーの方も手作りかどうかではなく、時間をかけなくてもいいものを子供に与えて欲しいなと思います。

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました