管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

無料FP相談体験記①プロにライフプラン表を作ってもらうことになりました

家計管理
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

 

これは去年の年末の話なんですが、コロナの影響があってその後公開できずにいたFP(ファイナンシャルプランナー)の無料相談を受けた時の話です。

コロナもいつ収束するのかわからないので、ここでまとめて書いておきたいと思います!

 

去年の年末、保有しているカード会社から連絡がありました。

内容としては

夫

FP(ファイナンシャルプランナー)による無料相談を受けてみませんか?

というもの。

 

私は自分で100歳までのライフプランを立てているので必要ないかなぁと思っていたのと、無料とは言っても最後には保険の勧誘をされるであろうと思っていたので断りました。

しかし結構食い下がる方で、

夫

カードをいつも使っていただいている方へ感謝の意味で行うものなので勧誘はありませんよ!

と言われ、ほんとかいなと思いながらも第三者に診断してもらうのも面白そうかなと思い、受けてみることにしました。

 

スポンサーリンク

近くのカフェでいざFP担当者と対面!

面談場所は自宅もしくは近くのカフェということで、初対面で自宅は怖いよなぁと思い近くのカフェにしてもらいました。

私1人で行くと、担当の方は30前半の男性でした。

管理人ちー
管理人ちー

思ったより若い

 

若干世間話をした後、早速ヒアリングスタート!

今の家族構成や将来の計画、不安に思っていることや知りたいことはあるか?などひと通りヒアリングをしてもらい、その後持っていった現在の家計簿を見せました。

夫
FP

うーん収入に対して支出が多めですね・・・

管理人ちー
管理人ちー

やっぱり?

夫
FP

夏頃から月3万円の積み立てを始めたということですが、それまでは全く貯蓄できていなかったんですね
今後お子さんができればもっと厳しくなってくると思いますので、今のうちにもう少し貯められる家計に改善した方がいいかもしれませんね

管理人ちー
管理人ちー

ですよねー(-_-)

 

あ、ちなみに見せたのは夫分も合わせた家計簿です。

当時、月の夫の収入+私の収入と積立金を含めた支出がほぼイコールとなっていたため、共有の通帳はいつも残高がギリギリ状態(笑)

そして積み立ても始めて間もなかったので、貯蓄といっても30万円もありませんでした・・・。

 

家計簿を詳しく説明して削れる部分を確認する

夫
FP

本来現状の聞き取り後にライフプラン表を作成するんですが、今のままライフプランを作ってもかなりマイナスになることは明らかなので、まずは今の家計簿を見直して削れるところを探してみましょう

管理人ちー
管理人ちー

お願いします!

 

ということで我が家の家計簿を見ると、平均より多くなっている項目は主に

  • 被服費
  • 自動車関連費
  • 夫の使用した現金

の3つでした。

 

やっぱりなぁという感じなんですが、ほぼ夫が使っている分ですね(^_^;)

被服費はほぼ夫のものだし、自動車関連費は所有している車がハイオクの外車で、月一で手洗い洗車やコーティング等をしているため費用が嵩んでいます。

そして使用している現金はほぼ飲み代です。

 

夫
FP

結婚したんだから夫さんにはもうちょっと支出を減らす努力をしてもらった方がいいですね

あとできれば5万円今より支出が抑えられるといいんですが・・・

管理人ちー
管理人ちー

そうですよね

でも今年になって格安スマホにしたり無駄を省きつつあるので、支出に関してもちょっとずつ減ってはいるんですよ

 

そして来年からは積立額も月5万円にする約束をしていて、ボーナスからも貯蓄をして年間で合計120万円の貯蓄を目指しています

夫
FP

そうなんですね!

であれば、それが達成できる前提でライフプランを作成してみましょう

 

将来のライフプランを設定する

ということで、現状の家計簿より生活費はもう少し低くなる前提でライフプラン表を作ってもらうことに。

そして、今後の2人の働き方や、子供や介護の有無など細かな部分も設定していきます。

まぁ未来のことはどうなるか分からないんですが、一応我が家では下記の条件でプランを作ってもらうことにしました。

 

夫:平均的な年収で65歳まで働く
妻(私):子供を産むことを想定して44歳から年収100万円で65歳まで働く
子供:2人を想定。2人とも高校まで公立、大学は私立
親族への資金援助:なし
家:家賃もしくは住宅ローンで月12万円
車:1台保有。10年ごとに予算300万円で買い替え

 

この他にももっと項目はありましたが、大きな部分はこんな感じです。

管理人ちー
管理人ちー

さて、一体どんなライフプランとなるのでしょうか!?



初回面談を終えて

いやー真面目な方でしたね。

私より年下でしたがめっちゃ落ち着いていました( ̄▽ ̄;)

 

また、結婚して間もない頃に保険会社に簡易的に出してもらったライフプラン表を一応持っていっていたので見せたら

夫
FP

必要な費用が全然入っていないじゃないですか!
これはライフプラン表とは呼べません!

とご立腹の様子でした(笑)

 

まぁ実際に聞き取りの量も設定する項目の多さも全然違いましたからね。

そのため、プロに作ってもらったからと言って鵜呑みにするのは危険です。

本当に参考にしたいと思っているのであれば、2、3社に作成してもらうといいかもしれませんね!

 

・・・ところで今回、私の資産については全く話しておりません。

話そうか迷ったんですが、今回はあくまで普通の会社員夫とパート妻という一般的なテイでいこうと思います。

管理人ちー
管理人ちー

次回に続く・・・

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました