管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

2023年の家計予算決定!ちょっとだけ余裕を持たせてみたよ

家計管理
スポンサーリンク
この記事を書いた人

アラサーで会社員を卒業し投資と事業でゆるく生きているちーです!現在サイドFIRE4年目。
私の人生のモットーは「楽に楽しく生きる」
当ブログではそんな人生を叶えるために私が実践してきた「ミニマルライフ×複業×資産運用」について発信中♪

その他著書「ゆるFIRE」、YouTubeチャンネル「ちーのゆるFIREな日々」の運営、ダイヤモンド・ザイ、トウシル、AERA、CLASSY.などメディアにも多数掲載実績あり

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする
YouTubeやってます!チャンネル登録よろしくお願いいたします♪

 

2022年の家計は既に報告した通り、予算内に収まってくれました。

[サイドFIRE4年目の生活費]2022年12月のセミリタイア家計簿公開
さて、今回は毎月恒例の我が家の家計簿についてです。 なぜ夫婦で家計を分けているの? 我が家は元々夫は浪費家、私は節約家とお金の使い方が真逆。 今ではある程度お互い歩み寄っていますが、それでもやはり共有の貯蓄をした上で残った...

 

ただし、中身を見てみると予算から大きくはみ出している項目もあれば、予算よりもかなり抑えられた項目もあったりで、トータルで予算に収まったという感じ。

そのため、2022年の数字を鑑みて今年も家計の予算を立ててみました!

 

スポンサーリンク

2022年から変わった点:共有の部

2022年Ver.

2023年Ver.

 

予算が去年と変わった項目

水道光熱費 3,000円UP

食費日用品費 17,000円UP

こちらは光熱費と物価高を受けて予算を増やしました。

 

家具・家電・メンテ 年間50,000円UP

保険・医療・税金 年間50,000円UP

特別医療費 年間750,000円DOWN

その他 年間10,000円UP

そして年間予算の方は不妊治療が保険適用になって前よりは負担が軽くなったので、今年はかなり予算を落としてみました。

その代わり生活の質が上がる部分をちょっと予算アップ。

 

ということで、医療費が大幅に減ったおかげで、生活の質は去年よりも上げてもトータルでは年間400万円と40万円も予算は低く設定することができました♪

管理人ちー
管理人ちー

まぁ一番いいのは医療費がかからなくなることなんですけどね・・・

 

2022年から変わった点:個人の部

2022年Ver.

2023年Ver.

今年から個人の部に関しては通信・保険・被服・美容という必要部分の10万円と、使うか使わないか分からないけど余裕費として30万円の合計40万円を設定してみました。

 

去年も個人の予算は30万円あったにも関わらず、結局14万円くらいしか使わなかったんですよね〜

毎年のことではあるんですが、今年こそはちょっといいバッグなりアウターなり買って、もっと自分のためにもお金を使おう!と思っています♪

 

しかし、共有部分の予算は前述の通り年間40万円減っているので、

共有の支出200万円+個人の支出40万円=合計240万円

となり、結果的には去年よりも全体の予算は10万円低くなっております。



所感

ということで、サイドFIRE5年目に入る私の2023年の支出の予算は

年間240万円

ということで、一人分としては一見高く見えるかもしれませんが、特別医療費を除けば200万円なのでまぁまぁいい線かなぁと思っております!

 

私の場合、このブログやYouTubeでも言っている通り一人暮らしをしている時から基礎生活費は150〜200万円の間でずっと推移しています。

というのも、過去に生活費を色々変えてみましたが

月10万円以下に抑えてみる→食費を削ってしまい健康が気になった
月20万円以上に増やしてみる→大して幸福度は変わらなかった

から(^ ^)

 

とはいえ、今後も物価高に伴い予算はジリジリ上がっていくかもしれません。

そのため、今後も資産を育てて物価高に対応していけるようにしたいなぁと思っております!

管理人ちー
管理人ちー

配当金が今後も順調に育ってくれるとありがたいんですけどね〜

 

ブログ村参加してます(^ ^)

下記をクリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました