女性の銭湯通いは盗撮や痴漢にご注意ください

一人暮らし
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが30代前半で3,000万円の貯蓄に成功したのでセミリタイアしちゃったちーです。

私の人生の目標は”不安のない”自由を手にいれること。
当ブログでは、そのために私が実践しているミニマルライフ×投資×副業について紹介しています( ^∀^)
皆で安全に自由な人生を作っていきましょう♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

こんにちは!

一人暮らしシンプリストのちーです。

 

現在、1Kの部屋で気ままに暮らしていますが、お部屋選びの際にこだわった点のひとつにお風呂があります。

通常、1Kの賃貸の場合、バス・トイレが一緒になったタイプだったり、独立していても激狭だったりするんですよね。

 

しかし、それだとゆっくりお風呂に入れないので、少しでも広めの浴槽がついた部屋を探しました。

家賃を一番に下げたかった私ですが、理由があって家のお風呂のスペックを上げることにしたんです。

 

スポンサーリンク

家賃を下げる代わりに、近くの銭湯に行くのも手だが・・・

低コストで暮らす方の中には、部屋自体には最悪お風呂はなくてもいい代わりに、近くの銭湯に行くという方もいますよね。

風呂なしの部屋を選ぶことで家賃がもし3万円浮くとすれば、毎日銭湯に行ったとしてもそちらの方が経済的です。

しかも、広い銭湯でゆっくりお風呂を楽しむことができる&掃除が不要というおまけ付き( ^∀^)

 

私自身、温泉やスーパー銭湯は大好きです。

固定費である家賃も極力抑えるべきと考えていますので、この銭湯通いには大いに賛成なんですが、ここで女性ならではの悩みが出てきてしまうんですよね・・・。

 

盗撮や痴漢などの被害に合う確率が高くなる

女性であるということは、残念ながらどうしてもこの問題を避けては通れません。

私自身、今までに盗撮、痴漢だけでなく、家に侵入され警察のお世話になったこともあります(^_^;)

周りに言わせると、被害に合いすぎじゃない!?というほど運悪くたくさん経験してしまいました・・・。

 

ただ、温泉やスーパー銭湯は相変わらず好きでよく行っていたんですよね。

そんなある日、男性の友人から「スーパー銭湯とか普通に盗撮されてるから笑」と言われ、絶句・・・。

 

いや嘘でしょ?というと、これ見てみ、とスマホでそれ系のサイトを見せてくれました。

すると、温泉、銭湯、公衆トイレなどめちゃくちゃ出てくるではありませんか!

もうこれがトラウマとなってしまって、気軽に行けなくなってしまいました。

 

仕方なく家賃は少し高くても設備が高スペックな部屋を探す

こういう問題に直面すると、男性はいいなあといつも思います。

何にしても身軽で心配事も少なくて済みますよね。

 

まあそんなことを言っても仕方がないので、自分自身を守るために銭湯通いは諦めて部屋のお風呂が広いタイプの賃貸を探し始めました。

私の希望としては、部屋は4畳くらいでいいのでキッチンとお風呂が広いところがよかったんですよね。

しかし、1Kという間取りの場合のお風呂は大体決まったユニットバスを使っているので、広めを採用している物件は本当に少ないんですよ!

 

そんな中、奇跡的に出会ったのが今のマンションです。

立地、デザイン、設備のスペックの3拍子が私の希望に合致していました。

お風呂に関しては、もちろん通常よりは狭いですがギリ足が真っ直ぐに伸ばせます。

こういう時だけは、身長がそんなに高くなくてよかったなと思います(笑)

 

予算オーバーでも今のマンションは大満足

正直、家賃は5万円以内にしたかったんですよね。

今のマンションは62,000円くらいなので、1万円ちょっと予算オーバーです。

しかし、それ以上の満足度がありますし、新築の割りには相場より安めでした。

 

その理由は、ちょっと路地を入ったところにあるので、夜若干危ないというのがあるんですよね。

実際に、引っ越してきてから10年近く経ちますが、マンションの近くて2回痴漢に合いました・・・。

 

ここで痴漢をする方に言わせてください。

勝手に触るなー!!!

タダで触るなー!!!!!(せめて金払えー!)

 

以上です(笑)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました