[セミリタイア1年目の生活費]2019年7月の家計簿公開

家計管理
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが30代前半で3,000万円の貯蓄に成功したのでセミリタイアしちゃったちーです。

私の人生の目標は”不安のない”自由を手にいれること。
当ブログでは、そのために私が実践しているミニマルライフ×投資×副業について紹介しています( ^∀^)
皆で安全に自由な人生を作っていきましょう♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

どうも!

セミリタイアーでシンプリストのちーです。

 

さて、先日の資産公開に続き今回は家計の方ですが、セミリタイア版の家計管理もやっと板についてきたなぁという感じですね。

そして、7月分から予算割りや年間の予算をちょっと変更しています。

半年経過してみて色々と変更した方がいい部分も出てきたためですが、下で詳しく説明していきますね(^ ^)/

 

スポンサーリンク

2019年7月分の家計簿公開

 

固定費(家賃、駐車場代、光熱費、通信費、保険料)

家賃(夫と折半)

家賃+共益費(ネット代込) 54,945円

こちらの費用は毎月固定になります。

 

駐車場代(夫と折半)

7,500円

こちらも毎月固定になります。

 

光熱費(夫と折半)

電気 1,714円

都市ガス 2,315円

水道(2ヶ月分) 1,606円

おお!多分今の時期が光熱費最安値ですね。

7月後半から結構エアコン使っているので8月分は上がってるんだろうなー

 

通信費

iPhone端末分割払い 3,172円

楽天モバイル6月分 0円(3,781円楽天ポイント支払い)

 

保険料

0円

 

固定費以外の生活費

食費(全体の金額の3.5割で計算)

自炊分 13,858円

外食分 4,415円

いい感じですね( ^∀^)

このくらいの感じが理想です。

それと、食費の割合を4割から3.5割に変更しました。

理由は夫の方が1.5倍くらい食べる&お酒を週5で飲むため、計算したら3.5:6.5くらいが妥当じゃないかなぁという結論に達しました。

 

被服費

1,620円

ライザップ監修のスパッツ買いました(笑)

 

交通費(2割)

ガソリン代 4,915円

ETC代 350円

いつもガソリン代だけで2万円以上かかっていたのでどういうことや!?と思って調べてみると、夫が仕事で自家用車を使っているためでした。

しかもハイオクなので高い・・・。

さらに公共交通機関以外は経費として見なされないらしい。

 

夫婦で出かけるのは週に1回しかもそんなに遠出はしてないので、ほとんど仕事関係で使っているということです。

ということで、私の負担は全体の2割にすることにしました。

 

娯楽費

ホットヨガ会費 10,300円

その他 2,130円

 

生活用品費(夫と折半)

4,839円

 

その他

5,400円

久しぶりに矯正歯科の定期検診に言ってきました。



年間特別費

特別費ですが、

冠婚葬祭20,000円→30,000円

旅行・帰省50,000円→100,000円

に増額しました。

 

冠婚葬祭(夫と折半)

追加:結婚祝儀50,000円

身内なんで夫婦で10万円包みました・・・。

痛いけどもらったりあげたりなんで仕方がないですね〜

 

旅行・帰省費(夫と折半)

追加なし

 

家具・家電(夫と折半)

追加なし

 

その他(夫と折半)

追加なし

 

年間収支進捗状況

 

所感

さて、7月は予算115,000円に対して119,079円で、4,079円のオーバーとなりました。

まぁこのくらいなら許容範囲かな?

 

そして年間の収入の部分ですが、年間特別費が6万円増えた分収入を多くしなくてはいけなくなりました。

そこで夫の家事代行代月45,000円だったところを50,000円にしてもらい、ちょうど年間で6万円捻出することに。

夫に話したら、

「え?家事代行って45,000円だったの?よく分かんないけどいいよ」

みたいな感じでそもそも理解していなかった模様(笑)

 

まぁ夫からしたらとりあえず口座がマイナスにならなければオーケーみたいなノリなんでね。

正直家計には興味がないみたいなので、こうやって細かく家計簿をつけているのも私の自己満です。

しかし、万が一夫から「養ってやってるのに」的な発言が出ることがあった時のために、ちゃんと家計簿はつけていきたいと思っています(・∀・)

 

以上、

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました