管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

2017年配当金の総額はいくら?まとめてみました。

毎月の配当金
スポンサーリンク
この記事を書いた人

どうも!ザ・平凡会社員でしたが33歳で3000万円の貯蓄に成功しセミリタイアしちゃったちーです。

お金持ちは目指していません。
経済的自由(FIRE)を得るために必要な資産を作ることが目的です(^ ^)

当ブログではそのために私が実践している
「ミニマルライフ×副業×資産運用」
について紹介しています♪

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする

さて、2017年も終わってしまいましたね。

私は10年以上前から投資をしていますが、ここ数年でやっと金額が大きくなってきたため、配当金の額もある程度まとまって入ってくるようになりました。

最初の頃は年間で10万円にも満たない額だったので、本当にお小遣い程度であまり気にしてなかったんですよね(笑)

 

ただ、ここ数年は長期保有を基本として、成長傾向・割安・高配当の3つを満たす銘柄を購入してきたこともあり、現在配当利回りは3%前後となっております。

今は、私にとって大事な収入源のひとつとなりました。

ということで、2017年分の配当金額をまとめてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

2017年配当金の総額(税引後)は、744,862円でした!

 

2016年はトータルで562,242円でしたので、去年より20万円近く増えた計算になります。

そして、月平均にすると62,000円ですね。

 

投資金額の増加とともに、配当金も少しずつ増えていっていますので、今年も順調に行けば、年間配当額が大台の100万円を超えることも夢ではなさそうです。

年間100万円を超えてくると、一気に存在感が増しますね!

 

配当金は、株の売却益とは違ってなんとなく特別に嬉しい存在なんですよね。

保有さえしていれば勝手にもらえますし、利益として確定したものなので安心感があるのかもしれません。

そんな安心感をもたらしてくれる配当金が今後もっと増えてくれることを願っています。

 

夢の配当金生活にはどこまで近づいた?

さて、最終的な目標としては配当金のみで生活することですが、そのためには月にいくら必要となるのでしょうか?

以前試算したリタイア後の生活費を年間300万円で計算してみると、以下となります。

 

セミリタイア(月10万円の別途収入アリ)の場合

月15万円 年間180万円

 

完全リタイアの場合

月25万円 年間300万円

 

ということは、セミリタイアであれば現在達成率41%、完全リタイアであれば達成率25%となりますね。

まだまだ道のりは長いなぁ(^^;)

 

やはり配当金だけで生活となるとハードルが高くなりますね・・・。

まぁでも最終的な目標として、のんびりと達成できればいいかなと思っています。

とは言っても、50歳までには完全リタイアしたいですけどね。

 

それからの自由な暮らしを夢見て、今は頑張りたいと思います!

皆さんも一緒に配当金生活目指しましょう♪

 

コメント

  1. kichu より:

    もし差し支えなければ教えていただきたいのですが、2017年の配当金にかかれている額ですが、株に総額おいくら投資しているのでしょうか?

    フラッとこのブログに辿り着き、まだ始める準備も出来ていないのですが、とても参考になると思い同じような運用をしたいと思いました。
    しかし、投資額があまりにも桁違いだと私には始められないので、目安として知りたいと思いました。

    個人的にメールに送っていただいても大丈夫です。
    よろしくお願いいたします。

    • ちー より:

      コメントありがとうございます!
      総資産のほうの記事もすでに読んでいただいたんですね。嬉しいです。

      こちらの記事で書いていますが、現在私は日本株、外国株などに3000万円投資しています。
      総資産の80%をリスク資産で持っているという独身ならではの離れ業です(笑)
      現在はここまで大きくなりましたが、私も最初は100万円から始めましたよ。

      現在は100万円でも十分投資先を分散させることができると思いますので、最初は小さい額から始めることをおすすめ致します(^^♪

タイトルとURLをコピーしました