管理人ちーのアラサーでセミリタイアまでの道はここをクリック

みんな大好き男女の「奢る奢らない」問題は本能の問題

その他
スポンサーリンク
この記事を書いた人

アラサーで会社員を卒業し投資と事業でゆるく生きているちーです!現在サイドFIRE4年目。
私の人生のモットーは「楽に楽しく生きる」
当ブログではそんな人生を叶えるために私が実践してきた「ミニマルライフ×複業×資産運用」について発信中♪

その他著書「ゆるFIRE」、YouTubeチャンネル「ちーのゆるFIREな日々」の運営、ダイヤモンド・ザイ、トウシル、AERA、CLASSY.などメディアにも多数掲載実績あり

アラサーdeリタイア管理人ちーをフォローする
YouTubeやってます!チャンネル登録よろしくお願いいたします♪

 

この話題、みんな好きですよね〜

Twitterをやっていると月に1回は遭遇しているような気がします。

 

これについては以前に下記の記事でも書いているんですが、単純にその女性とうまくいく可能性が高まるか否かだと思っています。

デートの際男性が多く払うべきかソファ席を譲るべきか問題。管理人ちーの見解は
ネットの掲示板やTwitterでも定期的に話題になっているなと思うのが、デートの時に男性が多く払うべきか問題。 また、奥のソファ席を女性に譲るべきか問題。 今時の考え方としては男女平等なので、最近はデートでも割り...

 

なので、別にうまくいきたいと思ってないなら奢らなくていいし、そんなことで態度を変える女は嫌だと思うならそれも奢らなくていいというだけのこと。

とーっても単純な問題だと思うんですが、皆さんはどう思われますか??

 

スポンサーリンク

女性の本能を理解すると自ずと分かる

結局奢ってくれる男性を好む女性が多いのは、妊娠出産育児期には男性に守ってもらわなくてはいけないため、守ってくれる男性か?ということを本能的に選ぶので仕方がありません。

管理人ちー
管理人ちー

これは男性が本能的に子供が産める若い女性を好むのと一緒

 

そのため、

夫

若い女性にばかり目が行く男性は嫌だ

夫

 

年収にばかり目が行く女性は嫌だ

というのはどちらもよく聞く話ですが、どちらも本能なので仕方がないんですよね。

男性は女性に若さを、女性は男性に経済力を求めるのが変えようのない真理です
男性と女性というのは別の生き物なので、基本的には永遠に分かり合えません。 そして求めるものもお互い全然違います。 愛だの何だの言いますが、真実はタイトルにも書いた通り 男性は女性に若さを求める 女性は...

 

同じ理由で、セミリタイアーがいくら資産を持っていても働いてなければ敬遠されるのは、今外敵と戦うということがない代わりに外で働くのが男性の役割となっているからだと考えられます。

出産子育てをしている間、相手には外で戦っていてほしいという思いがあるからこそ、いくらお金を持っているからといって働かない男性には魅力を感じなくても仕方がないのかなぁと。

管理人ちー
管理人ちー

まぁ要は自分と子供を守るために頑張っている姿を女性は見たいんでしょうね・・・



実際には狙い目だと思うんだけど・・・

実際には奢ってくれない男性にも若くない女性にも素晴らしい人はたくさんいます。

そのため本当はそういう人が狙い目だったりするんですが、結局敬遠されてしまうのが現実。

 

このように本能的な部分を覆すのは難しいので、できることはやはり

男性は高収入になること&奢ること

女性は若いこと&綺麗でいること

ってことになちゃうんですよね〜

 

ということで、女性に奢ることにどうしても納得がいかないのであれば、そういう本能がない相手を見つけるしかないかと。

管理人ちー
管理人ちー

もしくは若くなく綺麗でない女性を探すかですね( ´∀`)

 

逆に女性も奢ってもらえないことに納得がいないのであれば、同じ原理で若返るか綺麗になるしかありません。

しかしそれは難易度高すぎなので、私のように逆に男性にお金を使うマインドにシフトしましょう♪

 

ブログ村参加してます(^ ^)

下記をクリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

 

コメント

  1. えお より:

    一番いいのは自立すればいいんじゃない?
    そうすればおごる必要もなければきれいになる必要もない。

タイトルとURLをコピーしました